主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

新入学のお祝いにふさわしいものは子供メインで取り入れて考えてみよう

入学

新入学のお祝いとして親が子供にしてあげると良いこととは

新入学というのはみんなでお祝いしたいものですが、自分が派手になりすぎないことが大事です。親が着るスーツも着物も、淡いピンクや薄い色にしましょう。そして白であれば無難だと思われがちですが、若い親の真っ白のスーツはとても目立ちます。

白のスーツでお祝いするにしても、オフホワイトのものを選びましょう。薄いグレーであれば幼稚園の入学、小学校、中学校と子供が大きくなってもそのまま使えることが多いのでお勧めです。そしてコサージュの位置、場所は特に決まりはないですが、写真写りが良い例として右の胸上にしておくのが良いです。

そしてお祝いはあくまで子供であることを忘れないようにもしましょう。また、子供にあげるお祝いも子供の成長、学業を応援するものにしましょう。お金を包むのも良いですが、図書カードなどの商品券が好ましいです。図書カードであれば参考書などの購入にも役立つので親にも好評です。有効期限がない商品券を選ぶほうがいつでも使いたい時に使えるので都合が良いです。

新入学の準備は親がどこで何を購入すれば良いか

新入学の準備は入学前にしようとすれば何が必要なのか分からないことも多いですし、毎年年度ごとで必要なものが異なってくるということもあるので、新入学の準備をするのであれば、学校説明会が終わってからするようにしても良いでしょう。

間違ったものを購入してもいけませんし、ランドセル同様、焦らなくても売り切れて手に入らないということもないものです。ですが学校の規定の物がなく、自由に選べるようなものは子供が持っていて楽しい気分になれるものを選択しても良いです。

シューズ・体操服入れ・体育館シューズ入れはセットで同じキャラクターのものにすれば統一感も出て良いです。また、新入学の準備として、すべての物に名前を書くのはどこの小学校に入学しても同じです。記名を書く時間なども入学前にきちんと確保しておきましょう。

新入学に準備するものは必要最小限の数だけ入学前に揃えて、足りないものは入学後に買い足していくようにしても良いでしょう。そのほうが無駄もなくておすすめです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA