主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

ルノワール展の混雑状況は?ツイッターで回避出来る狙い目時間を探してみた!

ルノワール展が東京国立新美術館で2016年4月27日から8月22日まで開催されています。

伊藤若沖展が非常に混雑していたので、ルノワール展も混雑しすぎていないか心配です。

子供と一緒に楽しみにして行って、結局混雑しすぎで子供も不機嫌になってあまり絵も見れれないという

最悪の外出にならないために混雑状況をツイッターで確認しましょう。

ルノワール展の混雑状況は?ツイッターで回避時間を分析してみた

ルノワールと言えば、フランスの印象派の画家として教科書でも見た記憶があります。

フランスと言えば思い浮かべてしまうようなあの独特な絵ではないでしょうか?

今回ルノワール展の混雑状況をツイッターで詳しくチェックしました。

まずは気になったものから。

5月1日(日)の情報

5月2日(月)

5月19日(木)

5月21日(土)

5月26日(水)

伊藤若沖展が24日までやっていた間はそちらにお客さんが流れていて

そこまでではなかったようですが、5月後半から「激混み」の書き込みが散見されますね。

結論!ルノワール展の混雑回避は平日の正午過ぎがいいかも

以下に、リアルタイムツイートを見れるようにしておきました。

これらのことから、まとめてとして次のことが言えます。
・今のところ平日はそれなりに賑わっているが鑑賞に支障はない
・土日など、用意にこむことが予想される日は激混み
・正午過ぎが比較的空いている

ということですので、夏休みに入る前の平日正午過ぎあたりを狙うのが良いのではないでしょうか?

ルノワール展 混雑に関するツイート
https://goo.gl/6ShNdA

合わせて以下のキーワードもチェックするといいです。

「ルノワール展 混み」のリアルタイム検索→ルノワール展 混み

■関連記事

伊藤若冲展2016の混雑情報!何でも鑑定団によく出るあの絵です!

ダリ展の混雑状況リアルタイムは?狙い目の時間帯はこれ!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA