主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

パートナーデーっていつ?パートナーデーの由来と家族との過ごし方

パートナー

パートナーデーの由来って何?みんなで伝える感謝の心

パートナーデーは佐賀県佐賀市が発祥の記念日です。4月14日という日付は、バレンタイン、ホワイトデーの流れにのって選ばれました。ただし、カップル限定の記念日にあらず!夫婦だけではなく家族全員に、気になるあの人だけではなく日頃お世話になっている皆さんに、感謝の心を伝えようという意味合いの記念日です。佐賀市では、気持ちを伝えるためのお手伝いとして、無料のメッセージカードを配布したり、お茶やお菓子などの関連商品を販売したりと、積極的な活動が見られます。

確かに、わたしたち日本人は、家族間といえども感情を素直に表現することが少ないのかもしれません。欧米などであれば、ハグやキスといっしょに「愛してる」「いつもありがとう」の言葉が伝えられます。相手が自分の子どもであれば「わたしの宝物」と、大事に思う気持ちをストレートに表します。さすがに欧米風はハードルが高いかもしれませんが、1年に1度くらいは人生のパートナーや子どもたちと、思うままに感謝の心を伝え合う日があっても良いのではないでしょうか。 

どうやって過ごすの?家族みんなでパートナーデー 

でも、家族で行なうパートナーデーのイベントって何があるの?そんな疑問が聞こえてきそうです。まだまだ普及途中の記念日なため、「感謝の心を伝える」ということ以外、はっきりとした決まりはできていないようです。ただ、一番大切なポイントとして「メッセージは直接伝えること」が挙げられるのではないでしょうか。佐賀市主催で募集された、パートナーデーに寄せた一言メッセージでは、小中高校生の部門があります。優秀賞として選ばれた作品の中には、スマホ越しではなく、面と向かって話がしたいという趣旨の一言も。言葉だけではなく、家族とのふれあいが大事なのかもしれません。

メッセージカードに思いのたけをしたためて、皆で集まっておしゃべりをしてみましょう。かっちりとした食事や贈り物などを準備せずとも、ちょっとしたお茶とお菓子を準備して、大切な家族とティータイムにしゃれこんでみるのも素敵ではないでしょうか。一年、一年と、ほっこりとした思い出を積み重ねていってくださいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA