主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Twitterでなりすまし被害に一般人があうこともあります!その4つの対策は!?

Twitterでなりすまし被害に一般人があうという報告が多くなっています。

あなたは大丈夫でしょうか?しっかりと対策をしたいものです。

スポンサーリンク.

Twitterでなりすまし被害にあう一般人。犯人はなんのために?

 

まず、犯人がなんのために一般人のTwitterアカウントになりすますか?ということを考えましょう。

基本的には、「アカウントの信用力を利用して、何らか利益になるサイトに誘導する」ということが考えられます。

最近で言えば「レバノンのサングラス」の広告を流すだけの乗っ取りが横行しています。

 

もうひとつのなりすまし原因はは、あなたに恨みがある知り合いが、あなたの信用を落とすため

あなたに変わって暴言などを吐いて、性格の悪さを拡散させるという目的があります。

 

まとめると

・見知らぬ他人による、あなたの信用力を利用した広告サイトへの誘導が最終目的

・知っている恨みを持つ知人による、あなたの信用力を貶める目的

 

恐らく今流行っているのは、これだけ多いのでツールを使って、誰かが大量にやっているのでしょう。

できるだけ大量にやりたいがために一般人にも及ぶのかと思います。

また、「乗っ取り」の定義も2通りあると考えてください。

・アカウント乗っ取り

・アカウントの複製をして、もう一方で活用する

というパターンです。

 

複製については、調べないとわからないことがあるので、

たまには自分の名前で検索して、確認してみましょう。

酷い場合は、自分のプロフィール画像から、プロフ文章まで何からなにまで複製している場合があるようです

 

一般人と芸能人の境界線がどんどん狭まりつつありますね!

スポンサーリンク.

Twitterでなりすまし被害に合わないための対策は?

 

まずは自分のアカウントを乗っ取られないためにはどうしたらいいか?

鍵はパスワードでしょう。

他のサイトや銀行などで使っているパスワードでしたら、

もしかしたらそのサイトの運営者が「この人はこのわかりやすいパスワードを使いまわしているんだろうな。きっとTwitterでも同じだろう」

と考えて試してみたらログイン出来た、そこからなりすまし行為を始めるということが考えられます。

 

ですので、パスワードの使い回しは絶対にダメです。

もし使いまわすならば、語尾を変えるといった工夫が必要です。

例えば12345で使いまわす時、

twitterは、12345tw

facebookは、12345fb

などと、語尾に何かしら工夫することで、覚えるパスワードはひとつですべてのパスワードは違う、ということになります。

 

Twitter社への報告

Twitterが乗っ取られ、なりすまされてしまった場合は、次の行動が考えられます。

・自分がログイン出来るなら、パスワードを変えてみる。

・Twitter社に、通報する。

・知り合いに、乗っ取られたと呼びかけけん制する。乗っ取られたと拡散してもらう

・法的処置をとる

ということです。

 

Twitter社への通報方法は以下。

1,問題のツイート画面の歯車にカーソルを合わせる
2,「報告」をクリック
3,「アカウントが乗っ取られているようです」をクリック

これだけです。昔はもっと大変でしたが今は簡単になりました。

これがスパム全般、自傷行為、なりすまし行為についての報告となります。

ただし、さすがに対処に時間がかかります。

 

犯人を特定したい時は、法的手続きをとることとなります。

ただし大変だし、それをやったからといって100%特定出来るわけではないし、時間がかかりますので

それだけの覚悟があった上でやるべきでしょう。

被害は、刑法における、名誉棄損罪・業務妨害罪・信用毀損罪にあたるものが多いので

それに当たり訴える必要があるのならば、起訴に踏み切るしかありません。

 

被害にあい、アカウントを凍結したい場合は、Twitter社は本人の通告のみならば受け付けるので

Twitterサポートまでお問い合わせをするようにとのことです。

 

以上、最近流行っている、一般人になりすましに対する対策です。

やはり一番重要なところは、パスワードの使い回し注意でしょう…。

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA