主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

SMAP解散の真相は?最新情報から判断するホンネとは

SMAPがとうとう12月31日に解散を発表しました。1月の解散騒動がなんとか静まりましたが

内部で揉めていたのは続いていました。スマスマの番組を見てのあきらかな違和感や

中居くんがリオ五輪で現地入りをしないことが気になっていましたが

今度こそ本当に正式に解散を発表しました。ファンとしては非常に残念でありますが最新情報から

真相を知った上で解散の事実を受け入れたいものです。

スポンサードリンク

SMAP解散の真相は?最新情報から判断すると…

どうしてもタテマエとホンネが分かれてしまうのが通例です。

報道されていることと、メンバーの解散に対するホンネ、事務所のホンネは少し違うものでしょう。

まずは表に出ているタテマエの最新情報を見てみましょう。

事務所発表

ジャニーズ事務所は14日未明にFAXを流しています。

全文は出典より参考にしてください。要約しますと以下のようになります。

・メンバーの意思を尊重し、12月31日に解散することになった
・2月から8月10日まで個々のメンバーと個別に面談を重ねてきた
・音楽番組の特番に出なかったのは、「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」というメンバー数名からの要望
・事務所としては、前向きになるまで休養を提案
・メンバー数名より「休むより解散したい」という希望が出る
・全員一致の意見ではないが、事務所も継続は難しいと判断し解散を決意
・5人は所属は変わらない

出典:http://goo.gl/GzzRDM

つまりSMAPを解散するけれど、個人契約はとりあえずのところは変わらないということです。

それぞれのメンバー

メンバーのコメントもオリコンより全文出ています。

全文は出典より参考にしてください。要約を記します。

中居くん

・迷惑をかけました。お許し下さい

木村くん

・呑み込むしかないのが現状。情けない結果。言葉が見つからない。

吾郎ちゃん

・申し訳ありません。
・辛い決断
・どうか理解してほしい

草なぎくん

・ありがとうございました。
・これからも暖かく見守ってほしい。

慎吾くん

・解散します。
・突然のお知らせお詫びします。

出典:http://goo.gl/DYim3v

木村くんだけ非常に納得していないのが伝わってきます。

スポンサードリンク

ホンネは何なのか?

ホンネはあくまで本人やよほど身近な人にしかわからないもので、

一般人からは、タテマエや最新情報からの推測にしかどうしてもなりません。

しかし、ことの経緯からはそのホンネが垣間見ることが出来るのではないでしょうか。

 

1月以降に週刊誌より出てきた情報は、木村くんと慎吾くんの不仲説です。

1番若い慎吾くんは1番お世話になったチーフマネジャー・飯島三智氏の退職に1番ダメージを受けていたといわれています。

これは噂レベルですが、若い頃は木村くんにスタッフの前でもパシリ扱いされていた記憶などから、

今従いたくない気持ちが大きくなっているのではという話もあります。

慎吾くんの頼りは中居くんで、中居くんは説得や解散騒動のためにリオ五輪メインキャスターなのに

現地入り出来なかったと推測する人が見受けられます。(もちろん本人は否定)

 

慎吾くんは、ジャニーズも辞めたいという意思があるようで、精神的に最近は思わしくないといわれています。
(その間ドラマ『家族ノカタチ』などしっかりこなしていましたが)

週刊誌サイゾーによると、慎吾くんは中居くんの説得によって1年の契約延長には応じているということで

これは事務所のFAXである、「解散後も個人としての活動は継続する」ということに当てはまります。

これらのことから、根底には慎吾くんの頑な信念が解散があるように思えます。

そんな気持ちでSMAPを継続することはかえってファンのためにならないと。

 

木村くんと中居くんは内部が分裂状態でも、ファンのために活動を続けたいという意思だったのではないでしょうか。

また、草なぎくんと吾郎ちゃんに関してはあまり情報がないのですが、二人のコメントも対照的です。

草なぎくんはなにげにお詫び的な文面よりも、今回の決断にスッキリしているようにも感じます。

吾郎ちゃんは申し訳ないという気持ちが前面に出ています。

憶測ですが草なぎくんも解散を望んでいたのではと想像してしまいました。

これらのことからメンバーの意思が一致しなかったのは事実でしょうけれど

誰がいけない、ということは言い切ることは出来ないでしょう。

また、スポニチによると音楽特番に出るようにジャニー社長が強く働きかけても、メンバー4人は首を縦に振らなかったと言います。

特に慎吾くんと草なぎくんは、活動休止か解散のどちらかを問われてもどちらでもいい、と無関心で、騒動後の脱力感は

強かったと聞きます。

そして、10日に木村くん以外の4人がジャニー社長の元を訪れ、「休むなら解散したい」と慎吾くん中心に申し出たようだ。

中居くんは中立的な立場で推し進め解散は想定外だったようだが、ついに年下メンバーの強い思いに押し切られた形となった。

年下3人のの多数決に押し切られる形で、11日に解散が決定したという。

出典:http://goo.gl/di49hO

メンバーが不幸なのにSMAPを継続してお客さんを喜ばせるということを続けることはファンは望みません。

メンバーもハッピーで、お客さんもハッピーな形がどうしても出来なかったということです。

恐らく木村くんなんかはプロとして、個人的な感情や内部事情を挟むことなくファンに応え続けることを使命と

考えていたのではないでしょうか。

それでもやはり本当は嫌々活動しているSMAPはファンとしては見たくありません。

 

今回の決断は残念ではありますが、メンバーの今後のハッピーを考えると

きっと最適な選択だとファンとしては信じたいところです。

今後も来年9月の個人の契約期限が問題になるかもしれませんが

ファンとしては皆好きですので、それぞれ笑顔のある今後になることを願っています。

■関連記事

SMAP解散原因のマネージャーの確執とは?他の飯島派は大丈夫?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA