主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

ロタウイルスの症状いつまで続く!?潜伏期間と完治までの日数例

国立感染症研究所がロタウイルスの流行が過去最多であることを発表、注意を促しています。
筆者も1歳になる子を抱えますので気になって調べてみました。
ロタウイルスの症状はいつまで続くのか、また潜伏期間や完治についての調べた情報をシェアします。

スポンサードリンク

ロタウイルスの症状いつまで続く?潜伏期間と完治までの日数例

ロタウイルスとその症状について

ロタウイルスとは、6歳までにほぼ100パーセントの児童が罹患する感染症です。2歳までに感染するケースが50パーセントを占め、年齢が上がるにつれて症状が軽くなる一方で、2歳未満の乳幼児が感染すると重症化し、入院が必要となることも珍しくありません。

日本の流行は2月から4月が最大のピークとなっています。症状は激しい嘔吐、腐敗臭のする大量の下痢、便が白くなる、40度近い高熱が特徴的です。

ロタウイルスの症状はいつまで続く?

ロタウイルスに罹患すると、嘔吐と発熱が初めに現れ、それらが2日で治ります。
嘔吐と発熱を追うように、下痢の症状が現れますが、こちらは1週間程度続きます。
2歳未満の乳幼児の場合、脱水症状から痙攣や意識障害を起こし、重症化することもありますので
お医者さんのいうことをよく聞いて気を付けたいですね!

ロタウイルスの潜伏期間は?

ロタウイルスの潜伏期間は長くても72時間以内と言われています。
1日から2日で発症するでしょう。
子供から大人への感染もよく聞く話ですので気を付けたいちころ。

完治までの日数は?

1週間程度で全ての症状が治ります。子どもの場合は、通常の生活が行えるようになるまで、そこから4、5日は様子を見るといいでしょう。
残ったウイルスが全て体内から排出されるまでに、症状が治まってから更に1週間程度かかるので、元気になってからも、1、2週間は排便後の手洗いやトイレの衛生管理に引き続き注意が必要です。

スポンサードリンク

ロタはどれだけつらい?ネットの反応

私の子供はロタの経験がまだないので、ネットの反応を見てそのリアルさを感じてみました。

「予防接種代無料にして」
「みんな子どもの頃にやる病気だから予防接種やるべきか迷う」
「10000円は高いよ」
「子どもからロタもらった。絶食つらい」
「上の子がロタウイルス治った頃に下の子がかかって休む暇がない」
「ノロが終わったらロタの季節到来か」
「これが来たら春だなあって感じ」
「トイレから出られない」
「大人のロタも十分すぎるくらいきついじゃないか!」
「ゴールデンウィークをロタに捧げた」
「大人はまだ下痢で済むからいいけど赤ちゃんは気をつけなきゃね」
「予防接種すると罹患しても症状軽くなるからやっておいたほうがいいよね」

出典:twitter

ロタウイルスには特効薬はありません。
ウイルスを排出することでしか治せないので、症状を軽減することが大切です。
自分の身を守るためにも、周りの人を守るためにも、予防接種という選択肢はもっと積極的に取り入れていきたいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA