主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

アニサキス食中毒が猛威でもお寿司食べて大丈夫な予防法とは?

芸能人の山里亮太さんや渡辺直美さんなどをはじめとして、アニサキス食中毒が現在猛威をふるっていると報道されています。
お寿司をはじめとした生魚を私たちは食べない方が良いのでしょうか?
幼稚園の子供がいる身としては本当に心配なのですが、
アニサキス食中毒の予防法とネットの反応をまとめることで知識を得たいと思います。

スポンサードリンク

アニサキス食中毒が猛威でもお寿司食べて大丈夫な予防法とは?

後述しますが、品川庄司の庄司さんの事例を聞いて非常に怖くなって、ニュース読んだだけで3日間生魚だしていない筆者であります。
しかし、よくよく情報を見てみると…

アニサキス食中毒とは?

アニサキス食中毒とは、サバやサンマ、サケなどの魚介類に寄生している「アニサキス」という寄生虫によって起こる食中毒です。
体長2~3センチほどの線虫で魚の身の部分に潜んでいます。
アニサキス食中毒にかかるとのたうち回るほどの激痛に襲われ、速やかに医療機関で手当てを受けなければなりません。

ネットでこんなものをあげてる人を見かけました。大変参考になります。

アニサキス食中毒が猛威!

芸能界でもアニサキス食中毒の被害に遭った人が数名いたようです。

一人目はお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん。2017年1月9日、刺身をはじめとした生の魚介類を食べ、翌日の10日アニサキス食中毒を発症。翌日の仕事を休むほどの被害に遭いました。

二人目はお笑いタレントの渡辺直美さん。生の魚介類を食べたことでアニサキス食中毒を発症。3月30日のテレビ番組の生放送を急きょ欠席することとなりました。

三人目は品川庄司の庄司智春さん。地方ロケで鮭いくら丼を食べたところ、夜中に発症し激痛に襲われたようです。病院に行くと通常1匹のアニサキスが8匹もいたとのこと。

お寿司は食べてもいい?

生の魚介類を食べることで発症しやすいアニサキス食中毒。お寿司などを食べることは控えた方がいいのでしょうか?
寄生虫アニサキスは体長2、3センチほどと大きく、よく目視確認をすれば事前に気づくことができるとのことです。
また、噛めば死滅させることが可能という話もありますが物理的攻撃では難しいという説の方が強いようですね。
厚生省は「目視、鮮度、加熱と冷凍」を徹底すればお寿司禁止とまではいかなくても大丈夫そうです。

予防法は?

アニサキス食中毒の予防法としては、アニサキスは加熱処理することで100%死滅するのでしっかり過熱した魚介類を食べるのであれば良いようです。生の魚介類はリスクが高めなので、心配な人は加熱して食べるようにしましょう。

スポンサードリンク

アニサキス猛威に対するネットの反応

有名芸能人が立て続けにアニサキス食中毒になると、さすがに私も含めた一般人もかなり警戒しています。
ネットの反応を見てみましょう。

「誰にでも起こり得るってこわいな…」
「そんなに痛いのか。生物食べられなくなる」
「胃酸で溶けないのかね」
「防ぐには食べないのが一番」
「寿司とか刺身が好きでよく食べるけどちょっと怖くなってきた…」
「サーモンは一度冷凍しないとだめだな」
「寿司好きだからショック…」
「新鮮だから安心ということではないのか」
「よく噛むことも有効なのか?」
「ちょっと前にサバ食べてなったことあるけどあれはほんとに地獄の苦しみ」

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000039-dal-ent

生の魚介類に潜むおそろしい寄生虫アニサキス。なんだか生物を食べるのが怖くなってきましたが
よいものを、よく見て、よく噛めば大丈夫とのことなのでこれから刺身やお寿司を食べる時は徹底しようと思います。
まだ子供に食べさせるのが怖いですが
生の魚を食べるのは日本の伝統的な食文化ですし、あまり恐れすぎずに食していきたいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA