主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

OUR HOUSEでフジ日9ドラマの復活を狙う!大きな賭けに出た理由は?

嬉しいような心配なような、そんなドラマに関するニュースです。

2013年日9時枠ドラマ、いわゆる”ドラマチック・サンデー”枠は『Dinner』を最後にドラマを廃止してバラエティに以降した

フジテレビですが、2016年4月から『OUR HOUSE』というドラマで復活を狙います。

ドラマに限らず全体的に視聴率が低空であるフジテレビはどんな理由でこの賭けに出たのでしょうか?

スポンサーリンク.

OUR HOUSEでフジ日9ドラマの復活の理由

現在日曜21時のフジは「日曜ファミリア」という番組枠のようですが失礼ながら筆者は全く知らなかったです…。

下町ロケット、家族ノカタチしか見えていませんでした。(TBS)

運もあるかとは思いますが、フジテレビはここのところうまくいかないことが続いています。

フジの日9ドラマが廃止されたのは想像出来る通り、低視聴率が続いたから。

 

平均視聴率は以下

■2010年
・パーフェクト・リポート(10月- 12月、主演:松雪泰子)6.6%

■2011年
・スクール!!(1月 – 3月2、主演:江口洋介)9.2%
・マルモのおきて (4月- 7月、主演:阿部サダヲ、芦田愛菜)15.8%
・花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011(7月- 9月、主演:前田敦子)7.1%
・僕とスターの99日(10月- 12月、主演:西島秀俊、キム・テヒ)9.4%

■2012年
・早海さんと呼ばれる日(1月 – 3月、主演:松下奈緒)10.5%
・家族のうた(4月 – 6月、主演:オダギリジョー)3.9%
・ビューティフルレイン(7月- 9月、主演:豊川悦司、芦田愛菜)10.1%
・TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜(10月 – 12月日、主演:深田恭子)10.2%
■2013年
・dinner (1月 – 3月、主演:江口洋介)9.5%

と成功したのは『マルモのおきて』くらいと言われています。

 

全部は見ていませんが個人的には『家族のうた』で失敗した後に、頑張っているように思ったのですが

それでもdinnerで廃止をしました。2015年だと10%いけばまあいい、という感じですが

この時代は10%を切るとヤバイというイメージでした。

その後、日曜ファミリアにしたものの、良かったのは制作経費削減出来たことくらいで

内容が変わるため、視聴率の高低差があり、スポンサーが安定しなかったとのこと。

 

去年の12月暮れから、今回の日9ドラマ枠復活の話はニュースになっていて

ひそかにオーディションを進めているということでした。

それが、なかなか興味をそそるキャスティングとなっています。

スポンサーリンク.

OUR HOUSEで復活出来るか?

『OUR HOUSE』(仮)は、野島伸司脚本で、W主演で芦田愛菜ちゃんとシャーロット・ケイト・フォックス(マッサンの)と

これだけでも話題性があるものとなっています。

 

野島伸司さんは好き嫌いが激しいかと思いますが、筆者は中学生のころから

野島作品を見て育ったので、もちろん中学のころは世の中を知らない上で見ていたので

そのままの世界観を受け入れるだけの見方ではありましたけど

それで育ったら嫌いにはなれません。

 

野島さんへの批判についてもかなりよく知っていて反対団体までありますが

やはりドラマによって、今でもすごく輝くものはあると思いますし

基本的にセリフが独特で見応えがあります。

 

今回、シリアスな社会派ではなく、ハートフル・コメディドラマとのこと。

簡単なあらすじとしては

舞台は東京の下町。
主人公の芦田愛菜役は、4人兄弟の2番目の中学生で
母が他界してから責任感から自分が家事をして
家族の中心として頑張っている。
兄弟からは”鬼軍曹”と言われる。

そんな中、頼りない父親が仕事でアメリカを訪れた際に
電撃的に知り合った交際0日で結婚することになったシャーロット役を連れて
家に帰ってくる。

芦田愛菜役はなんとかシャーロットを追いだそうとあの手この手を使う
2人のバトルが見どころなドラマ。

参考:公式ページ http://blog.fujitv.co.jp/2016sun9/C4698.html

 

ということで、なんとなくひとつ屋根の下のような

人情味あふれる展開を期待させる雰囲気がありますね。

 

野島伸司が開花しだしたのもひとつ屋根の下あたりだったと思います。

今のところ話題性としては十分だと思うので、初回はそれなりに行くのではないでしょうか?

あとは内容次第で、視聴者がつくかどうかでしょう。

筆者も初回は確実に見ますね。楽しみです。

■関連記事

99.9の視聴率がOUR HOUSEに圧倒的だった2つの理由

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA