主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

MOZU映画版のYahoo感想まとめと、東の演技の行方!

MOZU映画版のyahoo感想を分かりやすくまとめました。

11月7日に公開され、早速公開1週目1位発進し話題を呼んでいますが

ハードボイルな面も強いので、当サイトスタッフの中でも好き嫌いがはっきりしていますが

好きな人は、相当好きで、長谷川博己演じる東の役にハマっています(笑

スポンサーリンク.

MOZU映画版のYahoo感想まとめ

当サイトスタッフにMOZUの熱狂的ファンが1名いるのですが

あまりに熱いので感想だけ聞いて書かせないことにしました(笑

 

感想は客観的に、Yahoo映画に寄せられているものを、お役立ち度順に並べ

ポジティブな感想とネガティブな感想とに分けて分かりやすく掲載します。

出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%88+MOZU/352768/review/?sort=lrf

公開1週間の11/13日夜

<<MOZU映画版Yahooのポジティブな感想>>*ネタバレ含みますのでご注意ください

・舞台挨拶で言っていた東の大爆笑のシーンは本当に最高だった
・キレキレの東と新谷を大画面で見れて大満足
・松坂桃李の凄さを見て見なおした。この俳優陣に負けていない
・松崎桃季が、東や新谷と対峙する場面が見もの
・東が暴走してかかる「新世界より」のところが最高
・初MOZUだが楽しめた。あっという間の2時間だった
–自分なりの解釈を深く書いていた人がそれなりにいらっしゃった。そういう方の評価が基本的に高い

<<MOZU映画版Yahooのネガティブな感想>>*ネタバレ含みますのでご注意ください

・ドラマファンだが、支離滅裂なストーリー展開でつまらなかった
・ダルマの野望の一言でなんでも片付けられている感
・西島が大怪我した後、すぐにバーにいて引いた
・ストーリーが駆け足、ぶつ切りで理解しづらい
・ストーリーがひどく、端折り過ぎ
・解決されてないもの、意味のない伏線がたくさんあったような…

スポンサーリンク.

MOZU映画版の全体的な所感

このように、Yahoo!映画に寄せられた感想を見ると

基本的にネガティブな意見として「ストーリーが納得いかない」「ストーリーが破綻していた」という人が多かったです。

ぶつ切り、端折り過ぎという意見がありましたが

コアファンによると、そこになぜ意味を見出すことが出来ないのか?

というところのようです。

 

常識的な観点で、常識的に理解してしまうのなら

つまらないのであろうということがわかりました。

現実的に見ると、新谷や倉木が不死身でありえないということになってしまいますが

そういうのは、あくまでストーリー上やむを得ないことであり

 

コアファンに言わせると、東のセリフが象徴的であり

抽象的な哲学的意味を伝えているのがMOZUなのだ、と言います。

 

ドラマ版で東は、この世界を偽りとして捉えていて

オメラスの例えをよく持ち出しました。

簡単にいえば一部の犠牲の上に、多くの人の幸せが成り立っているということ

その事実に気付いているものと気づいていないものがいて

気付いているものの中で、この世界を出ようとするのが自分だ、

みたいなことを言っていましたが

映画版で、東は実は倉木に憧れていたのではないか?

指摘する人も出来てきました。

 

このへんになると、本当に、すべて解釈の世界

コアファンにしか理解できないものとなってきます。

 

現段階で評価が197人で3.57点となっていますので

かね良い評価であり、やはり基本的にはファンを満足させるものと

言えると思います。

 

特に、「自分なりに解釈したい人」にすごく受けがいいのでは

と感じました。

 

初めての人でも楽しめたという感想が1件ありましたが

やはりこれはコアファンに向けられた

マニアックな映画と言えると思います。

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 12月 16日
    トラックバック:笑う社会人の生活

CAPTCHA


new