主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

LPSの食品といえば!時代は薬に頼らず免疫力を上げていく方向に!

近年、食品業界ではLPSと呼ばれる物質に注目が集まっています。

というのは既に過去の情報で、今はもう主婦までもがLPSの話をするよう

なっています。食品業界も主婦もLPSに飛びついたわけですね。

ところでLPSとはなんでしょう。今さら聞けないLPSについて知りましょう。

スポンサーリンク.

食品業界も主婦も夢中、LPSとは何者?

LPS(リポポリサッカライド、リポ多糖)は、グラム陰性菌とよばれる

細菌グループの細菌の表面に存在する物質です。何やら難しそうな言葉が

出てきました。実際LPSは複雑な構造をしていて、身体のなかで複雑な

働きをします。しかし、専門にする学生さん以外は次のような認識で

いいでしょう。

 

「LPSはマクロファージを活性化して免疫力を高める」

マクロファージとは、白血球の一種で、身体に侵入した

外敵(ウイルス、細菌など)を食べて退治してくれます。また、体内で

作られる死滅した細胞や、正常な人で1日に5000個作られると言われる

がん細胞もマクロファージが食べてくれます。

 

マクロファージがいるから私たちは病気にならず、健康でいられるのです。

これが免疫力です。LPSは、そんな頼もしいマクロファージを活性化するのです。

マクロファージが元気になれば、身体も元気になるという仕組みです。

 

LPSは、様々な感染症、骨粗しょう症、糖尿病、高脂血症、癌、

アルツハイマー病と、幅広い病気の予防になるとされています。

ついでというか、こちらがメインなのかもしれまんせんが、LPSは

肌荒れを改善し、肌にツヤとハリを出します。美容効果もあるわけです。

食品業界も家庭の主婦もこれを聞いてすぐに飛びついたわけですね。

スポンサーリンク.

LPSを多く含む食品は?

LPSの有り難い効能については、上で触れましたがLPSはどのように

すれば摂取できるのかという問題があります。LPSを含むサプリメントも

ありますが、これらは健康食品として分類されるもので、かなり高価です。

 

そして、効果があったのかなかったのかさっぱり分からないことが

多いものです。サプリメントでなくても、LPSは自然の食品の中に

存在します。LPSを多く含む食品を紹介します。

 

LPSを含む食品を羅列します。

■LPSを含む食品■

白米、玄米、金芽米、小麦粉、大豆、メカブ、わかめ、蓮根、

椎茸、ホウレンソウ、トマト、明日葉、蕎麦

 

普通に普段食べていそうな食材ですね。私たちは知らないうちにLPSを

含む食品を多く食べていたのです。この中で、蓮根、メカブ、玄米は

特にLPSを多く含む食品です。積極的に摂取したいですね。

またLPSはヨーグルトと一緒に食べると効果が高くなると言われています。

 

筆者はLPSを多く含む食品ということで、玄米をよく炊きます。

独特な匂いがあり、家族の中にも好き嫌いがありますが、慣れればいいものです。

食事を楽しみながらLPS食品を摂取出来たらいいですね。
スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


new