主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

旦那デスノートに反対する声と逆サイトの存在!あなたはどっち?

旦那デスノートというものをご存知でしょうか?
今30代の主婦の間でひそかに話題となっているようなのですが、これに対して反対の声も多く見られます。
さらに旦那デスノートとは真逆の内容のサイトもあるのだとか…。いったいどんなサイトなのでしょう?
今回は、旦那デスノートの詳細とそれに対する反対の声などをまとめていきます。

スポンサードリンク

旦那デスノートに反対する声

旦那デスノートとは?

旦那デスノートは、漫画「デスノート」のような感じで妻が旦那に対しての不満や怒りを吐き出すためのサイトのようです。
http://danna-shine.com/

かなり過激な表現が多いので具体例を挙げるのはやめておきますが、旦那に対する妻の憎しみの言葉がひたすら匿名で綴られています。
なんでここまで旦那を嫌いになれるんだろう…というほど重い内容で見た時かなり衝撃的でした。
しかし中には妻の方に同情してしまうほど酷い旦那のことが書かれているものもありました。

気を付けなければいけないのは、これは個別ケースと、個人の資質で大分、見方が変わってくるということです。
本当に過酷なまでにひどい旦那のケース
実は本人が甘やかされすぎてクレクレ資質が強いケース

この違いを見分けないで一緒くたに見てしまうとだめです。

この旦那デスノートですが、法的に問題があるのでは?とか、倫理的にどうなの?といった反対する声も多々あります。

スポンサードリンク

旦那デスノートに反対する人の声

「そんなに嫌いならこんな所に書かないで離婚したらいいじゃん」
「法的に問題あるでしょ」
「個人が特定できるほどに詳細に書くのは問題」
「誰が見てるかわからないところにそういうことを書き込むのはちょっと…」
「家事はしたくない、仕事もしたくない、でもお金はほしいって都合良すぎない?」
「死ねはいくらなんでもないよね」
「第三者の目に触れない手段の方がいいと思う」
「二人で楽しく生きる努力が足りない」
「そんなこと書くくらいならさっさと離婚したら?」
「法的に問題があるとかないとか以前に人としてどうなの」

出典:https://goo.gl/RM2Xcu

旦那デスノートとは反対のサイトも?

一方で、旦那デスノートとは真逆の内容、つまり旦那や妻をほめちぎるサイトもあるようなんです。
サイト名は「俺の嫁が可愛い」「うちの旦那が素敵」

俺の嫁が可愛い

うちの旦那が素敵

このサイトでは、「一生懸命なあなたが大好き」「寝てる姿が可愛い」「こんなにいい人と結婚できて幸せ」といった、見ていて気持ちがほっこりするような愛にあふれた投稿がたくさんされています。
やっぱりせっかく縁があって一緒にいるわけですから、相手の欠点を見つけて悪口を言うのではなく、互いの良いところを褒め合っていきたいものですね。

旦那デスノートの存在は個人的にはかなり衝撃的でした。
パートナーのことをこんな風に思う人がいるなんて悲しいですが現実ですね。
私も友達と旦那さんの話をしますが、私たちの旦那さんの愚痴なんてかわいいものだと思えるくらい
重苦しいことがここには書いてありました。

引き寄せの法則で言われるように、夫婦は鏡ですから、
相手に対するイラつきは、自分の中に要素があるから反応すると言われます。
これは心理学的にもそういわれるわけです。
どうでもいいと思っていたらスルーでき、許せないのはそれに反応する自分の中にトラウマか何かあるからと言われます。
そこを解決しなければいけないことを教えてくれるのが夫婦と言われます。

といっても、本当にどうしようもならない状況の方がいらっしゃるのも事実ですし、
非常に共働き率が増えて、余裕のない人が増えたこともこのサイトが盛り上がった原因のひとつでしょう。

逆にのろけ話が投稿されているサイトは、幸せな気持ちが見ているこっちにも伝わってきて温かい気持ちになりました。
どうにかこっち側の人になれるように私も頑張っていかないとな、と思いました。
どちらにも転ぶ可能性があるのが夫婦ですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA