主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

美女と野獣の実写以前にも6作あった!評価が1番高いのはどれ?

2014年のエマワトソンの『美女と野獣』の実写版よかったですね!
あれって、「世界初の実写版」っていう触れ込みがありましたが、おかしいなと思って調べてみたら
それ以前にも美女と野獣の実写はたくさん出ていました。(世界初って嘘…)
物語自体面白いので、こうして何回も実写されるのですね。
実際評価はどれが高いのか見てみました。

 

美女と野獣の実写以前にも5作あった!

美女と野獣はディズニーでも扱われた名作です。現実にも美女と野獣のカップルはたくさんいますよね…。ってそんな浅い話ではなく
野獣の涙に思わず涙を流した人も多いのではないでしょうか?
誰でもコンプレックスを持っているもので、自分の中の醜さと重ねて見ると思わず引き込まれ感動するものです。
最高でした。

2014年版エマワトソンの『美女と野獣』も名作ですが、それ以前にも何回も美女と野獣は実写化されています。

私が調べた限りでは全部で6回されています。
1946年、1975年、1998年、2002年、2009年、2014年、2017年に2個という感じです。

それぞれ見てみましょう。

1946年版美女と野獣

ジャン・マレーとミョゼット・デイによる(知らないが..)フランスの作品。
アマゾンでは評価数3しかありませんが4.3と皆絶賛しています。

1975年版 美女と野獣

監督フィルダー・クック
あまり情報がないです。

1991年版 美女と野獣

アニメで、これが有名なディズニーのものですね。
監督:ゲーリー・トゥルースデイル

1998年版 美女と野獣/ベルのファンタジーワールド

これは、けっこうオリジナルストーリーなのでここに載せるか迷いました。

2002年版 美女と野獣/ラージ・スクリーン・フォーマット版

2009年版 美女と野獣

これは比較的評価が低いです。
4人だけの評価ですが2.7点とイマイチです。
グロく描かれていて、流血がすごく、子供には見せられないということで評価が低いのです。

2014年版美女と野獣

ヴァンサン・カッセル主演で評価が3.2点

2017年3月版美女と野獣 

これが今回のですね。

2017年5月版美女と野獣


ブランカ・スアレス評点3

yahoo!映画や、アマゾンレビューを見る限り、一番評価が高いのはやはりエマワトソンの美女と野獣ですね。

エマワトソンの美女と野獣の感想まとめ

エマワトソンの美女と野獣は、CGとリアルの融合がなんといっても見ものであります。
物語自体は、何度も映画化されているように非常に素晴らしいものですが、見た目も素晴らしいということで評価も高いですね。

yahoo!映画で評点4.28点です。

「実写化に大成功している」
「世界観が素晴らしく表現されている」
「シンデレラ以上だった」
「期待していなかったがすごかった」
「音楽も素晴らしい」
「2017年最高傑作 今のところ」
「アニメ版より5割増しでよい!」
「さすがディズニー!」

出典:https://goo.gl/s4Q2uF

このように最高評価でした。
CGとの融合、子供にも見せられるので絶対見ておきたい映画の一つですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA