主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

パナソニックホームベーカリー1斤タイプのご紹介とクチコミピックアップ

パナソニックホームベーカリー1斤タイプ


アマゾンで金額を現在の確認

パナソニックホームベーカリーの説明

自宅で簡単にパンを作れるPanasonicのホームベーカリー「SD-BH1001-R」です。「SD-B」で始まるホームベーカリーシリーズの中ではメニューの数が一番少ないモデルですが、1斤食パンから米粉パン、ごはんパン、パン生地、ジャムなど全23種のメニューがほとんど材料を入れて待つだけで作成できます。

タイマー機能や焼き色を選べる機能、ナッツやドライフルーツ自動投入機能など必要最低限の機能もキチンと備えているので、自宅でパンを作るのが初めてという方でも手軽にパン作りが楽しめます。説明書に載っている基本のレシピだけでも美味しいですし、慣れてきたら材料を変えて色んなアレンジも楽しめます。

材料を揃えるのが面倒な方は、Panasonicが販売している食パンミックスを購入すればその1袋を入れるだけで済みますよ。パン好きの方、自宅で焼き立てパンの味と香りを楽しみたい方、お店で売られているパンの添加物が気になる方に是非おススメしたい家電です。

出典:ladycate.com

パナソニックホームベーカリーのメリット

1.材料を入れてスイッチを押すだけで食パンやアレンジパンが作れる
2.フランスパン、サンドイッチ用食パンごはんパンも作れる全23種類のメニュー
3.慣れてきたら材料を変えて自分なりにアレンジ可能
4.タイマー機能、焼き色調節機能、イースト自動投入、レーズン・ナッツ自動投入機能あり

「SD-BH1001-R」の一番の利点は、なんといっても簡単にパンが作れる点です。タイマー機能やドライイースト・レーズン・ナッツ自動投入機能があるので、材料(強力粉、砂糖、塩、無塩バター、牛乳またはスキムミルク)を容器に入れ、ドライイーストを専用口に入れてスタートボタンを押せば、数時間後(パンの種類によって違います)には焼き立てパンが出来上がります。

※チョコやチーズのような溶けやすい材料は、途中で自分の手で入れる必要があります。作れるパンの種類は、普通の食パンの他、余ったごはんを使うごはんパン、米粉で作る米粉パン、通常の食パンよりパン生地が細かくて具材が挟みやすいサンドイッチ用食パンなど豊富に用意されています。

付属の説明書には基本のレシピが載っていますし、PanasonicのHPにもこのホームベーカリーで出来るアレンジレシピが掲載されているので、パン作り初心者でもレシピに困るということはありません。素材を変えたり、パン生地だけ作ったりもできるので、パン作りに慣れた方でも楽しめると思います。

スポンサーリンク.

パナソニックホームベーカリーの効果

コンビニやスーパーの菓子パンや総菜パン、安くて美味しいからついつい買っちゃいますよね。私も昔はよく軽食代わりにしていました。
でも、スーパーやコンビニで販売されているパンには保存料や香料、着色料のような添加物が山ほど入っているんですよね。

恥ずかしながら昔はあまり気にしていなかったのですが、健康診断で「食べる物にもっと気を配るように」と注意を受けてからは、添加物の量が多い食品は控えるようになりました。でも、今まで当たり前のように食べていたパン食を一切止めてしまうのも味気ないし、家族のお弁当にサンドイッチがリクエストされることもあります。

そこで、自宅で簡単に作れるホームベーカリーを購入することにしました。これなら、材料を自分で決められるので、お店で購入するパンよりは添加物をぐっと抑えられます。また、今なら使用する強力粉も、色々な産地のものがネットで手軽に購入できます。

産地によって農薬不使用だったり、出来上がりの食感や風味に違いが出てきたりするので、より安全性や品質、味を追求したい方は色々な産地のものを試してみるのも面白いですよ。私と同様にパンが好きだけど、添加物に不安を感じる方は、ホームベーカリーで手作りパンを始めてみてはいかがでしょうか。

出典:ladycate.com

パナソニックホームベーカリーの使い方

「SD-BH1001-R」の基本的な使い方は次の通りです。(材料やメニューによって違いがあります)
1.容器にかき混ぜ用の羽を取り付けます。
2.容器にドライイースト・ナッツ・レーズン以外の材料を入れます。
3.容器を本体にセットします。
4.ドライイーストと、ナッツやレーズンを専用口に入れます。
5.蓋をして、パンのメニューを選びます。
6.タイマー機能や焼き色選択機能を使う場合は、設定します。
7.スタートボタンを押し、数時間待てば出来上がり!

夜に材料を入れて、タイマーを翌朝にセットしておくと焼き立てパンの香りと共に朝を迎えられますよ~。焼き上がり直後は容器が熱くなっているので慎重に取り出しましょう。

保存料は入っていないので、市販のパンより劣化が早い点には注意してくださいね。我が家では食べきれない場合は冷凍保存しています。

スポンサーリンク.

パナソニックホームベーカリーの値段

「SD-B」から始まるPanasonicのホームベーカリーシリーズの中では一番安価に購入できます。上位モデルとの大きな違いはメニューの数です。例えば、上位機種ではお餅やうどん・パスタも作れますが、この「SD-BH1001-R」では作れません。

他にも上位機種になるほど、細かく食感や風味の違うメニューが用意されていますが、手軽に食パンを作りたいというだけなら、「SD-BH1001-R」で十分かなー、と個人的に思っています。同じ食パンでも抹茶を入れたり、無糖ココアを入れたり、ドライフルーツを入れたりするだけでアレンジが楽しめますし、機能面で必要なものは十分揃っているので、特に作りたいパンが上位モデルにしかない場合を除いては、初心者の方には「SD-BH1001-R」で良いかな、と思います。

というのも、私がAmazonで「SD-BH1001-R」を購入した時は一万円前後のお値段でしたが、上位モデルになると二万円近くかそれ以上になるので、お試しで購入するのは少し勇気がいると思います。

購入後に後悔しないために、公式HPやAmazonの販売ページからそれぞれの機種で作れるメニューを確認してみてくださいね。また、Panasonicのホームベーカリーは2017年11月に「SD-M」から始まる最新シリーズ3機種が発売されていますが、の記事を書いている2017年12月現在のAmazonでは「SD-BH1001-R」の方が安いようです。

パナソニックホームベーカリーの良いクチコミピックアップ


アマゾンで金額を現在の確認

パナソニックホームベーカリーの悪いクチコミピックアップ



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA