主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

トイレ黒ずみ汚れはルック1本で素早く簡単お掃除(前後画像あり)


アマゾンで金額を確認

トイレのルックの説明

トイレのルック除菌消臭EXは、トロミのある液体が便器に密着して汚れを落としてくれるすぐれもののトイレ用洗剤です。酸性タイプで汚れを溶かして落とす強力洗剤なのですが、塩素ガスが発生しません。ボトルには、混ぜるな危険の表示もなく、安心して使用できます。青い液体を便器全体にかけて、しばらく時間をおいてから洗浄ブラシでこすると、便器にこびりついた尿石などの汚れをしっかりと落としてくれます。フレッシュハーブの香りは、掃除の後まで残って、とてもよいにおいです。ボトルの形が先端にかけて細く、長くなっているロングボトムですので、便器のふちの裏など、洗剤をかけにくい場所にも狙ってかけることができます。99.9%除菌というのもうれしいです。

出典:ladycate.com

今回、トイレのルックでキレイにする場所

我が家の2階のトイレです。使用しているのは、夫と息子だけなので、めったに私自身がこのトイレに入らないために、ついついトイレ掃除を忘れてしまいます。お恥ずかしながら、月1回程度しか掃除していません。自分が使っているトイレはこまめに掃除しているのですが、使っている人が掃除すればいいのにという思いもあって、汚れ放題に放置しています。また、使っている夫と息子は立ったまま小水をするため、ひどい汚れようです。便器には、見事に付着汚れがしっかりとこびりついています。ちょっと洗剤をかけてブラシでこするぐらいでは、なかなか落ちようがない汚れです。見るだけでげんなりしてしまうのですが、いつも、このトイレのルックに頼りきっています。

スポンサーリンク.

トイレのルックの使い方

便器全体に、トイレのルックをまわしかけます。ふちの裏など手が届きにくい場所にも、ボトルの先端を向けて、まんべんなくかけます。私の場合は、10分程度は、そのまま放置します。汚れがひどいときは、時間を長めにおきます。放置後、トイレブラシで、ひたすらゴシゴシとこすります。ふちの裏も見えないながも、ガシガシとした汚れと接触する感触がなくなるまでこすります。私は便座のふちの上の部分まで洗剤をかけるのですが、そこはブラシでこすると水がはねてしまうので、ブラシではこすりません。水に流せるタイプのトイレ掃除用シートで、洗剤をふき取るようにこすりながら汚れを落とします。全体をこすり終わったら、ブラシでこすりながら水を流して完了です。

出典:ladycate.com


アマゾンで金額を確認

トイレのルックの結果

ウォシュレットの下のあたりにこびりついていた尿石がだいぶ落ちていると思います。ビフォアーの写真は、人にお見せするのはかなり恥ずかしいものでしたが、アフターの写真ぐらいまで汚れが落ちていれば、ある程度は人にお見せできると思います。全体的に黄ばみがひどかった便器が、白くなっています。写真ではわかりにくいかもしれませんが、ウォシュレットの横あたりも、下部にびっしりと茶色い汚れがついていたのですが、それもきれいに落ちています。この部分は、洗剤をつけてから、トイレ掃除用シートでふき取りました。時間をおいてこするだけで、あそこまで汚かった便器がここまできれいになるのは、かなり強力パワーではないでしょうか。

スポンサーリンク.

今回のまとめ

トイレの汚れは、こまめに掃除していないと、なかなか落ちないしつこい付着汚れになってしまいます。それでも、手をつっこんでしっかり掃除するのは、ちょっと嫌だなと思ってしまう場所でもあります。洗剤をまわしかけて、時間をおいてこするだけで、きれいに汚れを落としてくれるトイレのルックは、本当にありがたいです。この汚いトイレはめったに掃除しないので、今使っているトイレのルックをいつ買ったかも覚えていないぐらい、かなりもっています。面倒でできればやりたくないトイレ掃除の手間が少しでもはぶけるのですから、コストパフォーマンスはかなり高いと思います。本当は、ここまで汚れがたまらないぐらい、もっとこまめに掃除した方がよいのはわかっていますが、面倒くさがりの私には強い味方です。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA