主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

ウェーブ ハンディワイパーでパソコンキーボード廻りの気になるホコリをお掃除!使い捨てで楽々!(前後画像あり)

ウェーブ ハンディワイパー


アマゾンで金額を確認

ウェーブ ハンディワイパーの説明

今回ご紹介したいのはハンディーワイパーです。ハンディーワイパーは皆さんもご存知の掃除道具で、誰でも一度は手にしたことがあるのではないでしょうか。テレビコマーシャルでもお馴染みですよね。ハンディーワイパーは簡単に手早くお掃除ができるというメリットがあります。様々なメーカーさんから類似品が発売されており、柄の長さを変えるだけで手の届かない場所まで掃除ができる優れものです。

そんな中、私が使用しているのはユニチャームから発売されている『ウエーブ・ハンディーワイパー』です。この商品の特徴は、厚めで凹凸のあるフワフワしたシートなので、埃を舞い上げずにひと拭きで掃除が可能です。お掃除の後はシートを捨てるだけなので、手も汚れずに後始末も簡単です。

出典:ladycate.com

今回、ウェーブ ハンディワイパーでキレイにする場所

『ウエーブ・ハンディーワイパー』の最も優れている点は、埃の吸い取りが抜群に良いことです。埃を絡め取るというのでしょうか。よく類似品で静電気により埃を吸着するものがありますが、埃が取れないだけではなく、後戻りする場合が見られます。この『ウエーブ・ハンディーワイパー』は一度絡め取った埃はシートに吸着したままです。全く力も要らず軽いので、ご高齢の方でも問題なく使用できます。

小さなお子様がお手伝いに使うのも良いかもしれませんね。特にAV機器やパソコン周辺は埃になりやすく掃除がし難いものです。更に黒を基調としているので、余計埃が目立ちますよね。拭いても拭いても一向に綺麗にならないなんてこともしばしば。最悪なのがパソコンのキーボードです。そんな時に活躍するのがこの『ウエーブ・ハンディーワイパー』です。

スポンサーリンク.

ウェーブ ハンディワイパーの使い方

AV機器やパソコンは水を嫌いますから、濡れた雑巾などでは拭けません。また、同じようなハンディーワーパーでも薬品を染み込ませているものがありますが、仕上がりが少々ベタベタしてしまいます。しかし『ウエーブ・ハンディーワイパー』は使用しているのがポリエステル材だけですから、水分もなければベタベタ感もありません。

パソコンのキーボードやテレビのリモコンなどの掃除には持って来いでしょう。それに万が一小さなお子様が触っても安心です。柄を一度購入すれば、あとは取り換え用のシートを購入するだけですから経済的です。汚くなったら古いシートを外し、新しいシートと交換するので、いつも清潔に保てますよ。交換も簡単で誰にでもにできます。

出典:ladycate.com


アマゾンで金額を確認

ウェーブ ハンディワイパーの結果

『ウエーブ・ハンディーワイパー』での掃除に適しているのは、先ほどもお伝えしたようにAV機器やパソコン、また本棚やピアノなど、水を使えない場所に重宝します。もちろん狭い場所や高い部分を掃除するのにも活躍してくれます。使い始めはシートをフワフワと盛り上げるようにしておくと、より埃が絡みやすくなりますよ。

掃除のコツは、力を入れずに表面を撫でるようにします。また、掃除をする順番としては、比較的きれいな場所から始めて、最後は汚れの多い場所を掃除するといいですよ。私の場合は、交換前には下駄箱の中や窓のさんなどを掃除しています。主人は車に持って行って、運転席周りの細かな部分を掃除しています。車の中も意外に埃が溜まっているのですよね。

スポンサーリンク.

今回のまとめ

はじめは柄が必要ですから、シートと柄がセットになっているものを購入することをオススメします。柄が伸びるタイプもありますので、用途に合わせてお好みを選択するとよいでしょう。通常はサービスで1~2枚のシートがセットになっています。どちらも600円~700円程度で十分購入することが可能です。

その後は消耗品のシートだけを購入すれば良いことになりますね。『ウエーブ・ハンディーワイパー』の取り換えシートは、8枚入り、12枚入り、8枚入りの2パック、グリーンの香り付きなどラインナップも豊富です。通販を利用すれば買いに行く手間も省けますね。お徳用パックや店舗によっては便利な定期購入もあるので、上手に利用すると更にコストを控えることができますよ。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA