主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

5→9〜私に恋したお坊さん〜の原作読んでドラマに期待すること!

最近、漫画を原作にしたドラマが多いなあと思いますが、10月からの月9も漫画原作です。

それも、大人の恋愛がテーマ?(ちょっと異常なところも笑)ですので、主婦も十分楽しめる内容となっております。

スポンサードリンク

10月からの月9「5→9〜私に恋したイケメンすぎるお坊さん〜」の原作は?

原作の漫画は、「5時から9時まで」ですから、タイトルの「5→9」もそう読むんでしょうね。

小学館の「Cheese!」に連載中の相原実貴さん作の漫画です。

30までには海外生活を目標にしている英会話講師桜庭潤子27歳と、お見合いで知り合った僧侶=お坊さんの星川高嶺のラブストーリーです。

この二人だけでなく、潤子の勤める英会話教室を軸に様々な男女の恋愛模様が描かれています。

漫画の帯には、「東京版SE× AND THE CITY!?」とありましたので、なんとなく雰囲気が伝わるでしょうか。

 

主役は?イケメンのお坊さん役は?

主役の潤子を石原さとみさんが、イケメンのお坊さんさんを山下智久さんが演じます。

高校生のころは、清楚なイメージだった石原さんですが、失恋ショコラティエなどで妖艶な姿も見せてくれているので、高飛車な潤子役が楽しみです。

山下さんのお坊さん役はちょっとびっくりしたのですが、漫画でも剃髪ではないので、かっこいい作務衣姿がみれるのか、と今からワクワクしています。

この二人以外の配役も気になります。

・サラリーマンで大学のサークル仲間の三嶋聡
・同じ英会話教師のアーサー
・英会話教室の生徒の高校生の蜂屋蓮司
・同じく生徒の里中由希
・同僚で腐女子な山渕百絵
・結婚にあこがれる事務の毛利まさこ

見た目もですが、演技力が必要とされる役がいっぱいですね。

あの人かな?この人かな?と今から妄想が膨らみます。

<<追記>>

三嶋役を古川雄輝さん
アーサー役を速水もこみちさん
蜂屋役を、長妻怜央さん
里中由紀役を、高田彪我さん
百絵役を、高梨臨さん
毛利まさこ役や、紗栄子さんがやることに決まりました。
スポンサードリンク

お坊さんブーム?

最近は、美坊主の写真集や美坊主カフェなど、ちょっとしたお坊さんブームのようです。

ゆっくりと話を聞いてくれて、ありがたい話もきかせてくれて、それで、かっこいいのなら、言うことなしですよね。

だいたいお坊さんはいい声の人も多いですから、声にこだわりがある人はたまらないでしょうね。

 

同僚の百絵さんではありませんが、萌え要素も高いですから、お坊さんに人気が集まるのも無理がありません。

そこをきっかけにして、心が安らかになる人が増えるといいですね。

 

気になる原作をお試し読み!

お坊さんだけでなく、かっこいい男性、女性がいっぱい出てきて、一生懸命恋愛しているこの漫画。

便利な時代になったもので、

様々な電子書籍を提供するコミックサイトである程度読むことができます。

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA