主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

2016年問題の放射能の話ってどうなの?

2016年問題という言葉を聞いた事がありますか?

年問題というのは、その年に起こる社会問題の総称を指していますが

今年2016年にはどんな社会問題が起こるのでしょうか。

スポンサードリンク

2016年に起こる社会問題とは。放射能からライブ会場まで

2016年に起こるとされる2016年問題をまとめてみました。

■ライブ会場の閉鎖ラッシュ

2020年の東京オリンピックに向けての施設の改修や建て替えが一斉に起こり

さいたまスーパーアリーナ・日比谷公会堂・横浜アリーナなどの

大規模公演会場が激減するという問題です。

 

■就活問題

2016年度卒業予定の大学生の就職活動は昨年度卒よりも約半年遅い

2015年8月に採用活動解禁となりました

採用期間が短くなる事で面接などの倍率が更に高くなり

就職難民が増えてしまう問題です。

 

■都心オフィス問題

首都圏のオフィスビルの新築ラッシュが起こり

優良ビル間の競争が激化することで

オフィスビルの供給が過去最大水準になるかもしれないという問題です。

 

■トヨタ自動車問題

トヨタ車の人気エコカー「プリウス」などのハイブリット車の特許群が

今年切れてしまうみたいです。

特許が切れてしまうと、多くの自動車会社がその特許の主導権を得るために

奪取するでしょう。

 

■放射能問題

2011年の福島原発事故の放射能汚染が原因の病気に発症する人が

今年は爆発的に増えるかもしれないという問題です。

 

なるほど。様々な問題がありますね。

ところで放射能問題って何なのでしょう。調べてみました。

スポンサードリンク

原発事故による放射能問題とは

実はチェルノブイリの原発事故では事故により

とある地域に避難した被爆者達がいるのですが

約5年後の1991年に何らかの疾患を発症する被爆者の割合が急増し

その翌年には98.3%もの被爆者達が循環器系の疾患に発症してしまったのです。

 

2000年の追悼式典によれば事故処理に関わった方86万人中5万人が既に亡くなられており

国内被爆者総数342.7万人中作業員86.9%の方々が何らかの疾患にかかっている状態との事です。

福島の原発処理の作業バイトが高額なのは

このようなリスクがあるからです。

また、福島原発事故と同じように

事故発生時の地域住民の子供たちの1800人が甲状腺がんに掛かったようです。

今現在で福島原発事故が起こった地域住民で甲状腺がんに掛かった子供は確か50人だったはず・・・。

 

ネットでは原発事故から5年後の2016年

関東を含め大変なことになるという情報が一部拡散していたりしますが

チェルノブイリとは状況が違いますので

あまり盲信することはないとは思います。しかし怖いといえば怖いですね。

ウクライナの数字のように、5年後6年後に患者が本当に急増するような事態が

起こるかどうか、少し気にしておきたいところ。

 

筆者としては何とも言えないですが

心配な方は健康診断をこまめに受けるなど

常に身体の状態に気を付け

何かあった際は早めの治療を心がけるしかないですね。

どちらにせよ、今からどうにかできることではないので

情報に踊らされず、目の前のことをしっかりやっていくしかないですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. なに呑気なこと言ってんだい

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA