主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

11月1日の「寿司の日」にチェーン店でイベントはある!?

11月1日は「寿司の日」らしいです。日付からは全く連想できませんが、

どういう理由から寿司の日になっているのかを

調べたら、なかなか面白いことが出てきました。

スポンサードリンク

「寿司の日」が11月1日になった理由

寿司の日が11月1日という日付から直感的に理解できないのは、よくある語呂合わせ

とか、数字の形に由来するものではないからです。寿司の日の由来は、

人形浄瑠璃および歌舞伎に『義経千本桜』という演目があります。

 

さらにその中に「鮓屋の段」というものがあり、その話の中での

逸話が寿司の日に関係しています。

 

平維盛(平清盛の孫)は、

平家の総大将でしたが壇ノ浦の戦いに敗れ、旧臣の宅田弥左衛門の

家に身を潜めます。宅田弥左衛門は代々、大和国(奈良県)を

流れる吉野川の鮎を使った鮓(すし)を作っていて、宅田弥左衛門の

娘と恋に落ちた維盛は宅田弥左衛門の養子になります。

 

養子になった日が11月1日だったことから、この日に「寿司の日」にすることが

発案されました。そして、1961年に開かれた全国寿司商環衛連の

第4回全国寿司商環衛連・熊本大会で正式に決まりました。

他にも、収穫の秋で米への感謝という意味もあるようです。

 

これだけの経緯を理解しないと分からないので

11月1日が寿司の日だという認知度は低いわけです。

スポンサードリンク

盛り上がりに欠ける11月1日の「寿司の日」

11月1日は寿司の日ですが、大手の回転寿司屋ではイベントが行われる

わけでもなく、割引があるわけでもないようです。情報は2015年のものです。

1.スシロー

公式ページに、寿司の日に関する告知がありません。

2.はま寿司

公式ページに、寿司の日に関する告知がありません。

3.くら寿司

10/30~11/1の3日間、熟成大とろ(通常200円)が100円で食べられる

キャンペーンをやっていますが、これは年間来店者数1億人突破記念での

もので寿司の日とは無関係のようです。

4.かっぱ寿司

公式ページに、寿司の日に関する告知がありません。

2015年の寿司の日は関連するイベントやキャンペーンがないようです。

 

ちょうど日曜日に重なって、キャンペーンなしでもお客さんが多いのが

原因かもしれませんね。過去の例を見ると、毎年何もないわけではなく、

数年に一度くらいはキャンペーンが展開されるようです。

 

過去にはマグロ1貫無料、いくらを使った寿司の割引というものがありました。

寿司の日の認知度が低いことと、成り立ちが分かりにくいこと、

日付を連想しにくいことなどの理由で寿司屋もイベントやキャンペーンを

しにくいのだと思います。

 

個人経営の寿司屋だと何か割引などの

キャンペーンがあるかもしれません。

筆者は寿司屋の前を通り過ぎるとき

ちょっと注意して見てみることにします。

 

また、毎年この時期気にしていて、キャンペーンがあるときは

子供を連れて行きたいですね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA