主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

豆苗の栽培は何回まで?栄養的にやらねば損!「コスパ最強」「回数ごと衰えてく」

peas-382285_640

最近豆苗の栽培を始めました。女性にうれしい栄養素が入っていますし、サラダや鍋などいろいろな料理で使えてなかなか便利です。

簡単にできるのですが、何回やっても栄養素は変わらないのでしょうか?

いろいろと疑問がわいてきたのでネットで調べてわかったことをシェアします。

スポンサードリンク

豆苗の栽培は何回まで?女性にうれしい栄養素

豆苗とは?

豆苗とはエンドウの若葉で、もともとは成長したエンドウの若葉を摘んだものを中華料理などで使われていた程度でした。
しかし最近栄養素などが注目され、豆苗が商品として販売されています。

当サイトではブロッコリースプラウトも紹介しましたが

最近は、野菜の新芽の栄養の高さが注目されているのがよくわかります。

ちなみに我が家で栽培した豆苗が以下。
img_3670

豆苗の栄養素・効能

豆苗はホウレンソウのおよそ1.2倍のβ-カロテンを含んでいます。

他にもさまざまなビタミンを含み、一般的な緑黄色野菜を上回る栄養素を含んだ健康食材として注目されています。

特に注目は「葉酸」が豊富なこと。筆者も妊婦の時に赤ちゃんのために葉酸を意識して摂ったものです。

ビタミンCとビタミンK、ビタミンAと葉酸が大人が一日で必要な量を50gで補うと言われています。

豆苗は自家栽培が簡単!育て方

豆苗は自家栽培がとても簡単です。この手軽さも最近の注目の要因の一つでしょう。

育て方はいたって簡単。スーパーなどで買ってきた豆苗の余った根っこの部分をお皿に乗せて水を入れるだけです。はい、以上です。

さらに毎日のお世話も一日一回水を取り換えるだけというズボラ主婦もびっくりの簡単さ。

これを1週間間程度繰り返すと1回分の量が育ちます、収穫しておいしく頂きましょう。この時根っこを残しておくと何度も栽培可能です。

*栽培のポイント

ザルのお皿にすると水を取り替えるのが楽です。冬は2日に1回で十分で私の場合は特に問題ありませんでした。6日で出来ました。
0日目                   1日目
img_3517img_3548
2日目                   3日目
img_3558img_3562
4日目                   5日目
img_3581img_3670

スポンサードリンク

豆苗は何回やっても栄養は減らないのか?

では、何回も栽培できるのは分かりましたがそれでも栄養は減らないのでしょうか?
調べてみたところ、さすがに豆苗内の栄養は収穫するごとに低下していくようです。
茎の中の栄養がどんどん減ってしまうためです。
ですから、3~4回収穫すると茎が細くなってしまったりするので、栽培はその辺が限界のようです。

ネットでは豆苗栽培に以下のような反応があります。

「豆苗買うたびに毎回栽培して食べてる」
「水をあげるだけだから手軽で簡単」
「なんか二回目以降はあんまり美味しくない」
「回数重ねると衰えてく…」
「家計に優しいし栄養も豊富で良い」
「あんまり回数重ねるとカビが生えてくる」
「栄養減った豆苗栽培してもね…」
「美味しいし体にいいし経済的だし最高」
「コスパ最強」
「100円だったよ」
出典:twitter

栄養素が非常に豊富で再利用もできる豆苗は主婦の方々に大好評のようですね。
味もパクチーなどのように変な臭みもないですし、家族みんなで食べられる健康食品としてこれからもしばらくブームになると思われます。自家栽培も手軽で楽しいので飽きずに続けることができます。
ただ、栽培回数が重なるとカビや藻が生えてくることもあるようなのでそこは気をつけたいですね。
そして回数重ねると評判は下がっています。
個人的にも2回が限界かな…と思います。
また、土に植えて栽培すると長持ちするようなので今度は土での栽培を試してみようと思います。

義母に3回目のをプレゼントしました!(栄養素減ってるやん!笑)

img_3680

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA