主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

洗濯槽の黒カビが何度トライしても取れない!最後にたどり着いた方法はこれ

child-1463896_640

洗濯槽の黒カビが取れずに困っていませんか?

どうにかできないものか色々試している方も多いと思います。

私も何度も何度も試しましたが黒カビが取れない失敗の繰り返しでしたが、ある方法にたどり着きました。その一番良かった方法をシェアします。

スポンサードリンク

洗濯槽の黒カビが何度トライしてもとらない!

私の失敗談

確かに私が一人暮らししていた時から使っている古い7年使っている全自動洗濯機なのですが、ある日、洗濯をしていると服に黒いワカメのようなカスがついていました。

「まさか、黒カビ!?」と怖くなり、すぐに市販の洗濯槽クリーナーを買ってきて洗浄しました。

きちんと指示通りに使用したにもかかわらず、翌日もまた黒いカスが付着していて愕然としてしまいました。

もしかすると買ってきた洗濯槽クリーナーの効果がイマイチだったのかもと思い、別の洗濯槽クリーナーを買ってきて試しましたが全く同じで効果がありませんでした。

お湯でやったり、いろいろ工夫しましたがやってもやっても黒カビが服に付着して、本当に困り果ててしまいました。

ネットでもそういう声は聞かれますね

「洗濯機から洗剤の解け残こりにカビのような塊がついてて焦った」
「洗濯槽クリーナーで洗浄してるのに効果がない」
「この前、洗濯槽クリーナーを使ったところなのに洗濯物にカビがついてた」
「洗濯槽のカビがしつこくて全然取れない」
「カビだらけの洗濯機で服を洗ってると思うと怖い」
「洗濯槽のカビがひどすぎる。誰か助けて」
出典:twitter

そんな中、ネットの情報をいくつか試していて、一番効果があったのはズバリ、酵素漂白剤を使った方法です!詳しく紹介します。

スポンサードリンク

何度やっても取れなかったカビが1発でとえた一番効果があった方法はこれ!

今まで色々な方法を試してみましたが、その中で一番効果があったのが「酸素漂白剤」と「お湯」を使った洗浄方法です。

これはnanapiに書いてあった方法なのですが、非常に衝撃的なほど黒カビが取れました!

img_3329

こ、こんな汚い洗濯槽で洗濯していたのかいっ!!(洗濯槽の見える部分の見た目は確かにきれいだったのですが…)

それでは紹介します。

■酵素漂白剤を使った洗濯槽をキレイにする方法■
用意するもの
・酸素系漂白剤(お湯10Lに対して100g)
・浮いた黒カビをすくうネット
・バケツ
・お湯やり方
1、酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)をバケツに入れてお湯で溶かし、洗濯槽に入れる。2、45℃前後のお湯を洗濯槽の高水位まで貯める。
(お風呂の残り湯を沸かしなおして使うと節水にもなっておススメです)

3、洗濯機を1回5分程度で2~3回まわす。終わったら洗濯層内の糸くずネットを取り外す。

4、洗濯槽に洗浄液をためたまま一晩放置。

5、翌朝、洗濯槽内に浮いている汚れをすくい、洗濯機を回す。
黒カビが浮いてくるので、洗濯機を止めてカビをすくう、洗濯機を回すを、カビが浮いてこなくなるまで繰り返す。
途中の画像
img_3324

6、黒カビがなくなったら排水と脱水を行い、最後は洗濯槽いっぱいにキレイな水をためて洗い、すすぎ、脱水をして終了。

 

久しぶりにnanapiを見たら一目でわかる表を作ってくれていました。

これまで悩まされてきた洗濯槽の黒カビを何とかしようと市販の専用クリーナーを色々試してみましたが、なかなか効果を実感できるものに出会えませんでした。
身に着ける衣服をカビだらけの洗濯機で洗っていると思うと良い気持ちがしなかっただけに、この方法を試した時は本当に感動しました。
もっと早くこの方法を知っていたら、とさえ思いました。
今後は定期的に酸素系漂白剤を使った洗浄をして、家族のためにも綺麗な洗濯槽で気持ちよく洗濯したいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA