主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

嫌われる勇気がドラマ化!?原作の感想をまとめてみた

person-1178845_640

2017年1月から始まる新ドラマ「嫌われる勇気」

このドラマでは香里奈さんがフジテレビで5年ぶりとなる主役を演じます。

自己啓発本を原作としたドラマは珍しいですが、一体どんな作品になるのでしょうか。

原作となった書籍「嫌われる勇気」の感想をまとめてみました。

スポンサードリンク

嫌われる勇気がドラマ化!原作の感想は?

『嫌われる勇気』とは?

ドラマの原作となった「嫌われる勇気」は、心理学の巨匠とされながら、日本ではあまり知られていなかったアルフレッド・アドラーの提唱する「アドラー心理学」の考え方を、

哲学者と青年の対話を通して、その真相に迫っていくという内容です。

そのシンプルかつ斬新な考え方と、分かりやすい内容で100万部を超えるベストセラーとなり日本国内にアドラー旋風を巻き起こしました。

ドラマ・嫌われる勇気 とは?

2017年1月から放送されるドラマ「嫌われる勇気」は、アドラー心理学の考え方を持った女性警察官が主人公です。

警視庁捜査一課で若くしてエースとなった主人公が「嫌われる勇気」を武器に、組織の中で周りと迎合せずに一匹狼として行動していきます。

「世界一嫌われている女刑事」である主人公の活躍を通して、

「嫌われる勇気」や「幸福とは何か」といったアドラー心理学の世界を解き明かしていきます。

スポンサードリンク

嫌われる勇気 原作の感想まとめ

実際に「嫌われる勇気」の原作を読んだ方々の感想をまとめてみました。

ポジティブな感想

「ものの見方、生き方が変わる本だと思います」
「対話形式で話が進んでいくので読んでいてわかりやすかったです」
「この本が出たことで世の中が変わってきたことを感じます」
「何度も読み返しています。人生のバイブルです」
「アドラー心理学の新しい考え方に衝撃を受けました」
「もっと早く読んでおくべきだったと後悔しています」
「自分を変えたいと思っている人は読んでみるべき」
「いつまでも手元に置いておきたい一冊」
「非常に読みやすく、この本を読んで悩んでいた自分の気持ちが少し軽くなった」
「メモを取りながら読み返しています」

ネガティブな感想

「いい本だとは思うがアドラー心理学がすべてにおいて万能だとは思えない」
「私には難しくて理解できませんでした」
「売れている本だからって誰にとっても有用な本というわけではないと知りました」
「個人的には納得がいかない部分が多く、実践する気にはなれなかった」
「世間で言われているほどいい本だとは思えなかった」
「アドラー心理学自体が古くて今の時代には合わないと感じた」
「腑に落ちない部分が多く、終始疑問をもったまま読み終えてしまいました」
「ただ流行っているだけ。良いところが見つかりませんでした」
「斬新なことを言っているが、すべては理想論のように感じた」
「信じる者だけが救われるというような宗教のようだ」

出典:https://goo.gl/zA5jYW

自己啓発本としてベストセラーとなった「嫌われる勇気」を原作としたドラマが製作されるというのは面白い試みだと思います。

ドラマを観ながらアドラー哲学を学ぶことができるのではないでしょうか?

アドラー心理学で言うところの嫌われる勇気をもった女性刑事が一体どんな仕上がりになるのかも気になるところです。

原作をまだ読んでいないという方はドラマが始まる前に読んでみると、よりドラマを楽しめると思いますよ。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA