主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

冬日と真冬日の違いは?地域別日数も比べてみたよ

person-1153843_640

札幌では雪がたくさん降ってとても厳しい寒さとなっているようです。
ところで冬日と真冬日というのはどういう基準で違うのでしょうか?
年間の日数もついでに調べてみました。

スポンサードリンク

冬日と真冬日の違い

冬日と真冬日はどのような基準で設定されているのでしょう?定義の違いを見てみましょう。

冬日の定義は、一日の最低気温が0度未満の日のことです。
つまり、一日の中で一番寒い時間が0度未満になる日ということです。

一方、真冬日一日の最高気温が0度未満になる日のことです。
一瞬同じもののように見えますが、最高気温が0度未満ということは一日の中で最も暖かくなる時間でも0度未満。
つまり朝から晩までずっと0度未満になってしまうとんでもなく寒い日を真冬日と言うのです。

夏日、真夏日、猛暑日の違い

ついでに夏日、真夏日、猛暑日の違いも紹介します。

夏日は最高気温が25度以上
真夏日は最高気温が30度以上
猛暑日は最高気温が35度以上

の日のことを言います。

すべて最高気温で決まるのでこちらは分かりやすいですね。
最近は地球温暖化もあり、夏は真夏日が基本で、夏日になると少し涼しさを感じてしまうほどになっています。
猛暑日なんてのも特に驚くほどのものでもなくなってきました。さすがに人間も温暖化について真剣に考えないといけないですね。

スポンサードリンク

地域別で冬日と真冬日の日数を比べてみた

ではここで、冬日と真冬日の日数を地域別で比べてみます。

mafuyubi1107

沖縄はさすがにありませんでした。
大阪より東京の方が寒いのがわかります。

札幌の大雪で冬を感じた人も多いようです。ネットの反応も
「ニュースで冬日って聞くと冬が来たんだなあって思う」
「冬日の朝は布団から出られない」
「冬日の朝に外に出ると水たまりが凍ってたりする」
「冬日になったと聞いてこたつ出した」
「そろそろ冬日が多くなってくるし布団を分厚いやつに変えなきゃ」
出典:twitter
と季節を感じますね。

冬日と真冬日の定義の違いは私も初めて知りました。真冬日はよっぽど寒い地域じゃないとなかなか経験できない寒さでしょうね。
一日を通して氷点下ってどういう寒さなんでしょう…。
最近冬日になった所もちらほら出てきたようですし、そういうニュースを耳にするとこれから本格的に寒くなるんだなと思います。今年の冬は何日冬日があるんでしょうね。あまり寒過ぎるのもつらいですが、雪が全く降らないのも寂しいものです。スキーやスノーボードを楽しみにしている方もいるでしょう。皆さんも風邪をひかないように冬を楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA