主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

丁酉(ひのととり)の意味まとめ!商売人に良い年?過去にはこんな出来事が!

girl-1284186_640

丁酉(ひのととり)について色々と調べて見ました。

その意味やよく聞く商売に良い年であると言う言われや、前回の酉や丁鳥に何があったかなどを調査して見ましたので

シェアしていきたいと思います。きっと来年の展望が描けるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

丁酉(ひのととり)の意味!商売人に良い年?

丁酉の読み方

まずこの漢字の読み方ですが、「ひのととり」又は、「ていゆう」と読みます。

普段なかなか目につかない漢字なので簡単ではないですよね。

酉と丁酉は違うの?

丁酉とは干支なのか?という疑問があるかと思います。

酉というと通常干支の一つで、干支というと十二支が有名です。

実は干支には十二支以外に組み合わせがありその数は60通りあり丁酉はその34番目の組み合わせに当たります。

と言ったことから実は酉も干支では無く十二支の一つで干支は十二支と十干と呼ばれるものの組み合わせから出来ています。

十干は、「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の10種類、

十二支は、「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の12種類。

その組み合わせから決まっています。

 

そしてどの年が丁酉の年になるかというと西暦年を60で割って、その時37が余る年が丁酉の年になると決まっています。

過去でいえば、1957年、1897年が丁酉に当たります。

 

酉の年のいわれ

元々は酉という漢字が持つ意味は辞書などで調べて見ると、果実が極限まで熟した状態、酉熟(ゆうじゅく)して気の漏れる状態となっています。

よって動物の鳥とは実は余り関係ないと言われています。

そもそも十二支の漢字は後から動物の漢字を当てはめたとも言われています。

よってちょっと当て字っぽい所が有りますが、酉年は読んで字のごとく「とりこむ」という意味を持ち、そこから商売などにおいて運気やお客様を沢山取り込めるという意味から商売繁盛の年となると言われています。

そして元々の漢字の意味からはその状態から、物事が頂点にまで極まった状態になる年が酉年であると言われています。

スポンサードリンク

酉や丁酉の過去は?

酉年生まれの有名人

福山雅治、西内まりや、武井咲、エグザイルのHIRO、菊地凛子、菅原文太、安達祐実などが有名です。

ちなみに、丁酉である、1957年と1897年も見てみましょう。

 

1897年生まれ:三木清、堀内敬三など 他は私では知らない人ばかりでした。

1957年生まれ:柴門ふみ、段田安則、石破茂、ラモス瑠偉、尾崎亜美、桑野信義、石原伸晃、鈴木光司、眞野あずさ、森永卓郎、孫正義、東国原英夫、天童よしみ、大仁田厚、夏目雅子

1957年はやはり知っている人が多いですね。商売、といえば孫正義さんではないでしょうか。

 

2005年の酉年には何があった?

前回の酉年である2005年は何があったのでしょうか?

・クールビズという言葉が流行りだした
・「想定内」や「萌え」という言葉が世に出て来た
・愛知県で「愛、地球博」
・プロ野球でセ、パリーグ交流戦が行われた
・ 福岡県西方沖地震(M7.0)が発生
・ スマトラ島沖地震(M8.7)が発生
・ 北京で1万人規模の反日デモ
・JR福知山線脱線事故 死者107名
・ロンドン同時爆破事件
・宇宙飛行士・野口聡一が宇宙へ
・ ハリケーン「カトリーナ」1200人の死者

など、また世界各地でのテロも多かったです。

1957年は何があったか?

前回の丁酉は何があったのでしょうか?

・日本の南極越冬隊が南極大陸初上陸
・岸信介内閣が成立(安倍総理の母方の祖父)
・ ロッテ「グリーンガム」が発売
・コカ・コーラが日本で発売開始
・東京都の人口がロンドンを抜いて世界一に
・今日の料理 が放送開始

今まで酉年とか丁鳥とか言葉としてはなんと無く知っていましたが、今回色々と調べて見ると知らなかった事が本当に多くありビックリしました。

来年は丁酉という事で頂点に達する様な出来事が公私ともに起きる事を期待して物事に立ち向かいたいと改めて心から思いました。

皆さんにとっても良い運気を取り込む一年であります事を祈っております。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA