主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

丁字路とT字路でヒルナンデス炎上も他にも誤解する日本語はたくさん!反応をまとめてみた

child-687938_640

丁字路とT字路の違いをご存知でしょうか。

毎日お昼時に放送されている情報・バラエティ番組ヒルナンデスでも、その違いについて先日話題にあがりました。

その反応と、誤解の多そうな日本語についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

丁字路とT字路でヒルナンデス炎上

丁字路は明治時代から使われている正式な日本語です。

丁字路は漢字の丁字に交わった道の事を指しており、アルファベットの普及と共に『丁』と『T』が形も音も似ている事から、現代では一般的にT字路という言葉を使う人が増えました。

意味としては丁字路もT字路も違いはありません。

先日放送されたヒルナンデスでは、ロケ中に道を聞かれた年配の男性が道案内として『丁字路』という言葉を使用したところ、

男性が日本語を間違えて使用しているのだとヒルナンデスの出演者が勘違いをし、年配の男性を笑うような編集をされていた事から視聴者からの非難が殺到しました。

誤解の多い日本語の事例

このような日本語の間違いや勘違いは少なくないです。

今回は、間違える事の多い日本語について触れていきたいと思います。

「なおざり」と「おざなり」

まずは、『おざなり』と『なおざり』です。

4文字の4つの音は同じですが、並べ方が違います。

『おざなり』はその場しのぎという意味合いがあり、『なおざり』はいい加減であまり注意を払っていないという意味になります。

「首をかしげる」と「頭をかしげる」

『首をかしげる』という事言葉には、不振そうにするという意味がありますが、首と頭はあまり違わないという事から『頭をかしげて』という表現を聞く事もありますが、これは間違いです。

「はらわたが煮えくり返る」と「はらが煮えくり返る」

似た様な間違いとして、『はらわたが煮えくり返る』という表現を『はらが煮えくり返る』等と言う事がありますが、これもまた間違いとなります。

正しくは、『はらわたが煮えくり返る』です。

『はらわたが煮えくり返る』という言葉には、怒っていてとても腹を立てているという意味があります。

2文字抜けるだけですが、日本語としては間違いとなってしまいます。

スポンサードリンク

「鼻にかける」と「鼻も引っかけない」

『鼻にかける』と『鼻も引っかけない』も言葉としては似た表現になりますが、意味合いの全く異なる言葉になります。

『鼻にかける』は、自慢したり得意がるという意味があり、『鼻も引っ掛けない』はまったく相手にしないという意味があります。

このように日本語には様々な間違えやすい言葉があります。

言おうとした事を間違えてしまうという事についての記事が書かれている「言いまつがい」というサイトもあるので、是非見てみて下さい。
http://www.1101.com/iimatugai/

ヒルナンデス炎上の反応は?

ヒルナンデスの炎上に関しては次のような意見があがっていました。

「丁字路は正しい」
「何故正しい日本語を皆知らないの」
「きちんと日本語を勉強して欲しい」
「高齢の方が丁字路という言葉をしようするのは常識」
「気の毒なおじいさん」
「何故正しい日本語を馬鹿にされるのか」
「笑いにするところを間違えている」
「明らかなミス」
「無知は罪だ」
「番組作りに問題がある」
等です。
出典 : https://goo.gl/Pnr9Nu

誰にでも間違いはあるものですし、正しい日本語をマスターしている人なんているかわかりませんよね…。
個人的には無知をせめても、誰でも無知な分野はあるもので、知らないことはしょうがないと思います。
今回のヒルナンデスの炎上は、日本語を間違えている事よりも、勘違いで素人を笑いものにした編集に問題があったように思います。
ただし、正しい日本語に気づく人が一人でもいたなら、このような番組作りにはならなかった事から、炎上しました。

しかし、今回を機会にひとつ勉強になりました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA