主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

テラリウムを100均で作ったらどうなる?作り方と事例紹介

100均グッズでテラリウムが作れます。実際に作った事例をご紹介します。

最近、テレビでも紹介される“テラリウム”またの名を“コケリウム”。緑の苔を瓶の中に入れ、かわいいフィギアをちょんと置けば・・・

とっても癒しの小さなお庭ができます。お金をかけてすばらしい作品を作ることはできます・・・しかし今回は、100均グッズで作れるテラリウムをご紹介しましょう!

スポンサードリンク

テラリウムを100均での作り方

それでは早速100均グッズでのテラリウムの作り方を紹介しましょう。

まずは準備物

1、新鮮な苔
2、土(100均で売っている培養土やお花用の土でいいですよ)
3、砂(カラフルなカラーサンド)
4、砂利(カラーサンドの荒いもので可)
5、炭(100ではないかも・・・園芸コーナーになければホームセンターなどに売ってます。)
6、必要に応じてフィギア
7、ビン(容器)

 

以上です。

なんかお金かかるな・・・と思いました?ほとんど100均なので1000円以内で揃えれます!
いろんな種類がほしいとなるともっとかかりますが(笑)

■テラリウムの作り方■
準備・・・外で自生している苔はできたら一日水に水没させておくと虫や土など除去できます。
     (小さな虫やらゴミやらあるので最低でも洗って土をとってあげてください。)
     テラリウムを作る前に水からあげて水気をとる。1、ビンの中に砂利→炭→砂→土の順番に入れていきます。(瓶が透明なので横から丸見えです。きれいに層になるように入れてください)
2、その上に苔を置いていきます。(草原のように平たく・・山のようにこんもりなど事前にイメージすると作りやすいです)
3、苔を配置できたら準備したフィギアを置く。私は100均で大きなビーズを買い、針金を付けて苔に刺したりします。幻想的になりますよ。
4、ビンを蓋して終わり。

 

完成後、霧吹きなどで全体的に湿らせてあげてください。週に1~2回は霧吹きで水やり、空気の入替えをしてください。

苔に菌が繁殖することもあり、白いカビが発生することがあります。初期で小さければピンセットなどでつまんでとってあげて下さい。

範囲が広ければその部分の苔を入れ替えてください。密封ではなく蓋の開いた瓶でも作れます。その時は2~3日に一度くらいは水をあげてくださいね。私は密封容器のほうが扱いやすく、今は蓋のある瓶しか使ってません。

スポンサードリンク

どうですか??何より実際やってみるととっても簡単で面白いです!

テラリウムにピッタリのフィギアを探すのが難しいのですが、100均でもキノコとか動物とか可愛いのありますよ。探すのも楽しいですよ。

苔の種類もけっこうあってテラリウムを作るようになってから自生している苔をみつけるとウキウキしちゃいます(笑)

苔は世話がいらないのが楽です。でも、ずーっとほかっておくとカビが生えたりしちゃうんです。適度に世話をしてあげるというのがポイントですね。

みなさんもお部屋に一つコケリウム、どうですか?

ネットで気になったものを紹介

ネットでもたくさんの方が作ってますね。いろいろな作品がありますよ。

人のを見ると、自分もこうしたいああしたい、というのが出てきますね。

私も家をテラリウムで埋めたい気分です(笑

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA