主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

オイスターぼんぼんは通販では買えない?どこなら買えるか調べてみた

child-1044177_640

オイスターぼんぼんという新しいブランド牡蠣が誕生しました。ぼんぼんとは、大切に育てられたお坊ちゃまの意味があります。

あの鉄道会社のJR西日本が新規参入した牡蠣の養殖事業なのですが、オイスターぼんぼんは通販で買えるのでしょうか?

オイスターぼんぼんの魅力と反応も一緒にシェアします。

スポンサードリンク

オイスターぼんぼんは通販で買えない?

オイスターぼんぼんは通販で買えるのかな?と思い、アマゾン、楽天、その他いろいろ調べてみましたが、残念ながら現時点では通販では買えないようです。

先日行われた大阪での試食会では小粒だけどとてもミルキーで濃厚な味だと大好評でした。

しかし、販売に関してはまだ試験段階で来月12月13日から大阪と東京のオイスターバー2店舗のみでの販売となります。

 

価格は1つ240円の予定ということで庶民でも全然手が届くということで是非食してみたいと思いました。

オイスターぼんぼんの販売部門は飲食事業を手掛けるオペレーションファームが共同で参入するので、東京だと新宿にあるオペレーションファームが運営するオイスターバー「wharf」で扱われる可能性が高いのではないでしょうか?
http://www.opefac.com/u_wharf/

スポンサードリンク

オイスターぼんぼんの魅力

オイスターぼんぼんは広島県にある養殖池で地下海水を使って養殖されるためノロウイルスに感染する可能性が低く、牡蠣を食べて食中毒や胃腸炎にかかる恐れもほとんどないということです。

牡蠣は好きだけどあたった時のことを考えると心配であまり食べないようにしているという人でも、安心して美味しい牡蠣を楽しんでいただけると思います。

飲食店の正社員は、仕事のために牡蠣は食さないように!なんて指導されているところもあるそうですね!

 

また、一般的な牡蠣よりも旨味がぎゅっと凝縮されて非常に美味しいというのも、オイスターぼんぼんの魅力です。

ネットの反応

「ぜひ食べてみたい」
「思ったよりも良心的な値段だね」
「もっと多くの人に食べてもらえるように頑張ってください」
「生牡蠣が安心して食べられるようになるのはとっても嬉しい」
「ノロ対策されているって最高だね」
「磯臭いものが苦手だけど、これなら食べられそう」
「美味しそう」
「面白い取り組みだね」
「養殖での生産が安定供給されて、美味しい牡蠣がもっとお安く食べられるようになるといいな」
「エサは何をあげてるんだろう」
「事業として長く続いてくれるといいね」

出典:ヤフーコメント

小ぶりの濃厚な味の牡蠣はまさに生食でいただくのにぴったりだと思います。

しかも、食中毒の心配がほとんどないというのは画期的なことではないでしょうか。

オイスターぼんぼんは生で美味しくいただくために出来たような牡蠣ですね。

試食会での評判も良く、値段も良心的ですし、販売が開始されたらさっそくオイスターバーに出かけて、美味しいオイスターぼんぼんを食べてみたいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA