主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

せいせいするほど、愛してるの原作の感想をまとめてみた

brother-1252735_640

『せいせいするほど、愛してる』の原作の感想をまとめてみましたのでシェアします。

そろそろ夏ドラマどれを見ようかチェックしているところです。

ドラマファンの筆者は事前予習をし尽くして、1話目は8割見て、2~3コに絞って見るパターンで

いつもいます。今回その中でも気になるのが、タッキーと武井咲主演の

『せいせいするほど、愛してる』

スポンサードリンク

せいせいするほど、愛してるの原作の感想をまとめてみた

2016年7月スタートの新ドラマ、火曜22時TBS枠『せいせいするほど、愛してる』

武井咲、滝沢秀明、水沢エレナ、トリンドル玲奈、高橋光臣、中村蒼が出演する

純粋なラブストーリーです。20代はたらく女性向けのドラマと言えるでしょう。

婚約者から専業主婦を求められているけれど、仕事をしたい主人公の物語。

OL主人公と、数々の困難に襲われながらも奮闘する未亜の仕事ぶりに対して

「せいせいするほどやってみろよ、天職なら」と厳しく優しく見守る既婚副社長への

禁断の純愛を描く。

 

ここまで聞いて「せいせいするほど」っていい言葉だと思ってしまいましたね…。

確かに、そんな風に言われたら心は動く…。

原作は、過去に小学館「プチコミック」連載、北川みゆきの漫画『せいせいするほど、愛してる』

原作の感想をまとめてみました。

■ポジティブな感想

「主人公未亜の行動がかわいい」
「未亜に女の私でもクラっとくる」
「一目惚れならぬ一読惚れした」
「内容はありがちな設定&展開なんだけど、未亜が魅力的で描き方に惹かれる。」
「20代の働く女性には面白いと思う」
「化粧品会社の実態も分かる」
「北川みゆき先生の描く恋愛漫画はリアルですごくいい」
「未亜が本当にかわいくて魅力的。”風邪 移してもいいですか..”にやられた」
「主人公に共感は出来ないが、ドロドロが面白い」
「恋愛だけ、の作品が多い中、今回は仕事に生きがいを感じてて恋愛を一番に考えない主人公を描いていて新鮮」
「心がじわっとあたたまる感じ」
「不倫の話しではあるけれど、これは純愛だ」
「絶対勝てない相手の奥さん…」
「すいすい読める展開がいいね」

■ネガティブな感想

「最後まで読んだがやっぱり小悪魔的な未亜のキャラに共感出来なかった」
「可愛くてモテる未亜だが、結局は自分中心で物事を考えている彼女には好感が持なかった」
「他のキャラ達も中途半端な感じだったのも不完全燃焼」
「最後は意外とあっさり」
「最終回は不完全燃焼」
「未亜が好きか嫌いかは二分するでしょう」
「毎回ちょっとしたことで心が揺れ動くパターンにだんだん飽きてきた」

出典:せいせいするほど、愛してる コミック

スポンサードリンク

北川みゆき先生が非常に人気

皆さんの感想を見ると、設定などはありがちではあるものの

キャラと展開の脚本が良くて、ドキドキして、面白いというのが多いですね。

いわゆる不倫の話ではあるけれど、汚らわしさを感じさせない

主人公の純粋さを感じる、というちょっと変わった雰囲気を持つものです。

これは脚本と武井咲さんの演技が試されますね。

 

原作の北川みゆき先生の過去作を見てみました。

かなりの作品数ありました。代表作は『罪に濡れたふたり』で姉妹の恋愛を描いたヒット作で

450万部も売れたのだとか!2004年です。

せいせい~以降の作品は

魔女は二度喘ぐ(全6巻)
僕だけのバタフライ
真夏のエデン(全6巻)
嘘、ときどき微熱(全3巻)
みだらな熱帯魚(既刊6巻)
その男、運命につき(既刊1巻)

というもので、多少みだらなものも多いようですが、筆者はすべて知りませんでした。

ただ450万部のヒットは素晴らしいことで

少女漫画としては人気作家と言えるでしょう。

久しぶりの滝沢秀明さんの演技も楽しみですね。

■関連記事

はじめまして、愛しています。の感想まとめ!「よく練られたキャスト」「無言の演技になぜここまで引き込まれる!」

家売る女で北川景子が完璧な女を演じる!これはヒットの予想

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子の原作の感想をまとめてみた!波瑠の新たな魅力が見れそう!

時をかける少女2016のキャスト黒島結菜とは?あっ!あの子か

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA