主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

いい歯の日の標語と虫歯予防の気になる2つの最新情報

smile-122705_640

11月8日は「いい歯の日」です。語呂合わせでわかりやすいですね。

それにちなんで、私達の健康に欠かせない歯をテーマにした標語と、

今注目の歯の健康に関する最新情報を2つお届けしたいと思います。

スポンサードリンク

いい歯の日の標語が面白い

11月8日のいい歯の日や、6月の虫歯予防週間、80歳になっても自分の歯を20本以上残そうという「8020運動」など、歯の健康に対する関心はとても高いですね。

楽しく虫歯予防をしようと、歯に関する標語の募集も各地で行われていて、皆さんも子供の頃に学校で標語を作った経験があるかもしれません。

いい歯の日を制定した日本歯科医師会では、なんと昭和3年から毎年標語が発表されています。そんな古くからあるんですね!もうすぐ90周年です。

 

最近の標語はやわらかい雰囲気のものが多いですが、昭和初期のものは口調が強く「強い歯をつくれ」という、なんともシンプルかつインパクトのあるものも!

時代は違っても、歯を大事にしようという心は同じですね。

最近の最優秀作品は以下

2015年度(平成27年度) おくりたい 未来の自分に きれいな歯
2014年度(平成26年度) 歯と口は 健康・元気の 源だ
2013年度(平成25年度) 健康は 食から 歯から 元気から
2012年度(平成24年度) 歯みがきは じょうぶなからだの 第一歩
2011年度(平成23年度) みがこうよ 未来へつなげる じょうぶな歯
2010年度(平成22年度) 広げよう 「噛(か)む」から始まる 健康づくり
出典:https://www.jda.or.jp/enlightenment/poster/backnumber.html

2015年のが一番響きますね~。

虫歯にならない乳酸菌がある?

「乳酸菌って腸に効くんじゃないの?」

そんなイメージが強い乳酸菌ですが、実は乳酸菌には数多くの種類があり、その中で虫歯予防に効果があると注目を集めているのが「L8020乳酸菌」です。

L8020乳酸菌は正式名称を「ラクトバチルスラムノーザスKO3株菌」といい、虫歯になったことのない人の健康な口の中から発見された乳酸菌です。

「L8020乳酸菌」というのは、8020運動と同じく、80歳になっても自分の歯を20本残そうという思いを込めて、発見者である広島大学の二川浩樹教授が命名したそうです。

 

L8020乳酸菌のすごいところは、菌の増殖を防ぐのではなく、既に存在する虫歯菌や歯周病菌を減少させる効果があることです。

50人のグループを2つに分けた実験で、一方のグループはL8020乳酸菌の入ったヨーグルト、

もう一方のグループは普通のヨーグルトを毎日お昼休みに1個ずつ2週間食べ続けたところ、

L8020乳酸菌入りヨーグルトを食べていたグループは、虫歯菌が80%以上、4種類の歯周病菌が40~90%減少したそうです。

この結果、L8020乳酸菌には虫歯と歯周病に効果があると実証されました。

 

食べかすや歯垢を取り除く歯磨きで虫歯菌のエサをなくし、「L8020乳酸菌」で虫歯菌自体を減らす。

これからは、この順番での虫歯対策が効果的なようです。(但し、L8020乳酸菌入りの食品の場合、寝る前は歯磨きの前にしましょうね!)

さすがにちょっと高め。私も最近やり始めました。

 

デンタルりんご「Dentapple」って?

「リンゴをかじると歯茎から血が出ませんか?」なんていうCMが昔ありましたが、歯と歯茎の健康状態をチェックできるリンゴがあるのをご存知ですか?

それは、長野県の松本りんご協会が2015年の「いい歯の日」に販売を開始した「Dentapple」

貼られたシールのQRコードからスマートフォンの専用アプリをダウンロードすると歯の健康状態をチェックできるという、ユニークなデンタルサービス付きのリンゴです。

 

リンゴは、長野県松本産の歯ごたえと甘みのある「ふじ」。美味しく食べて歯の健康もチェック出来るなんて一石二鳥ですね。

診断できるのは、虫歯リスク、歯周病リスク、顎関節症リスクの3種類。その仕組みは

1.Webか店頭で「Dentapple」を購入する
2.シールからアプリをダウンロードし、ナビゲーション従いリンゴをかじる
3.かじった時の歯の状態を確かめて質問に答え、リンゴの断面の写真を送信
4.1日ほど待つと、歯科衛生士からのコメントを含んだテスト結果が送られてくる

近場の歯科医院を検索したり予約することもできるようです。

ただの自己チェックではなく、専門家からのコメントがもらえるのが心強いですね。

昨年の発売時には、わずか3日で初回出荷分が完売したというこの「Dentapple」。今年のいい歯の日にも再販がされるようです。

 

いかがでしたか?

毎日の食事でよく噛めることは健康維持に欠かせないだけでなく、食べることの楽しさにも深く関わってきます。

でも、歯の健康は大事と解っていても、日々の忙しさに紛れてついお手入れが行き届かなくなったり、歯医者へ行くのを先延ばしにしてしま
ったり…そんなこともありますよね。

いい歯の日をきっかけに、楽しく、美味しく、デンタルケアを意識してみるのはいかがでしょうか。

健康な歯で味わう秋の味覚は、きっと格別ですよ。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA