主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

門脇麦さん病気入院した急性喉頭蓋炎は30歳前後がかかりやすい!?

門脇麦さんが病気入院したという急性喉頭蓋炎。

30歳前後に多いと聞いたので調べてみました。

門脇麦さんといえば筆者は『ブラックプレジデント』で筆者は注目した

不思議系の女優さんです。『まれ』にも出ていましたね。

今後、又吉さんの『花火』のヒロインの撮影を控えているので大事をとって入院したとか。

スポンサーリンク

門脇麦さん病気入院した急性喉頭蓋炎

門脇麦さんの病気入院は軽症とのことで

あくまで花火撮影のための大事をとったということなので

そこまで心配ないようですが

 

この名前が怖い、急性喉頭蓋炎は、30代前後がかかりやすいとのこと。
(門脇さんは23ですが…)

詳しく見てみましょう。

専門用語を出来るだけ排して説明してみました。

■急性喉頭蓋炎■

・喉の奥、声帯らへんが、細菌の感染によって炎症などの疾患症状になること
・重症の時は思わぬ窒息することも
・2~5歳と、30前後の成人にも多い
・インフルエンザB型の細菌が原因のものが多い
・欧州ではワクチンにより、子供は減少しているが、ワクチンの切れた大人に発症例が多くなっている

■症状
・喉の痛み
・しゃが声
・呼吸困難
・発熱

 

とのことで、食べ物を飲み込むのも痛い時って

ごくたまにあると思うのですがあれに近いのではないでしょうか。

重症だと、呼吸することが痛くて、それで呼吸困難、窒息になると言うのです!

また、30歳前後という話しは、ワクチンが切れるという意味で

正確には30歳前後以降にかかりやすい病気ということでしょう。

もちろん免疫力の低いお年寄りもかかる可能性のあるものです。

スポンサーリンク

急性喉頭蓋炎、もう少し詳しく

重症化すると、呼吸ができなくなるほどの喉の痛みが出るとのことですので

出来るだけ早期に治療する必要があるのですね。

そういう意味で、今回の門脇麦さんの判断はとても正しいのでしょう。

治療はどうしているでしょうか?

 

これも段階によるのですが、抗生物質の投与

酷い時は、経静脈的にステロイドを投与し、浮腫を軽快させて、

気道を広げる治療を行うこともあるのだとか。

 

そのへんはもちろんお医者さんの判断になります。

こちら蓋炎ではないですが似た症状である急性咽頭炎についての解説がわかりやすいです。

一般の方の動画で、お子さんが急性咽頭炎になった時の咳の様子を映しています。

咳することも痛そうですね。

急性喉頭蓋炎、これにかかった時は、重症化して呼吸ができなくなることもあるので

早期治療を、と覚えておきたいところです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない!
ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA