主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

長崎原爆の日の黙祷時間と知っておきたい逸話

8月9日といえば長崎に原爆が落とされた日です。

被害の大きさのせいか、広島の方が注目され長崎はよく知らないという人も多いようです。

黙祷する時間は何時なのでしょうか?また、長崎特有のエピソードも見てみましょう。

スポンサードリンク

長崎の原爆の黙祷する時間について

長崎に原爆が落とされた日と時間は1945年8月9日、午前11時2分です。

この日のこの時間に黙祷がされます。

長崎の原爆についても様々な声があります。

その他、特に長崎の人はニュースの特集を見ていて涙があふれたというツイートが見られました。

黙祷は、広島同様、毎年NHKにて生中継が行われるため放送に合わせて黙祷すればいいと思います。

路面電車についてですがこちらも広島同様

11時2分に電車を停めて黙祷を捧げているようです。

 

黙祷のやり方については、基本的に黙って動かずに祈れば問題ありません。

これは個人的な意見ですが広島ばかり注目して長崎を疎かにする傾向は確かにあるように思います。

長崎にももう少し目を向けてほしいと思います。

確かに長崎は広島よりも被害が少しだけ小さいですが、

一瞬で人口24万の1/3である7万人の人々の命が奪われたのです。(一瞬というのは語弊があり、被爆により数ヶ月後亡くなった人も含まれます)

スポンサードリンク

8月9日の原爆の目標地点は福岡県だった!?

長崎に落とされた原爆は当初、福岡県小倉市(現:北九州市)に落とす予定としていました。

小倉市は広島同様、平野部が広がっていて遮断物がありませんでした。

そこに原爆が落とされてしまうと現北九州市全域に被害が広がり

最悪、対岸の山口県下関市までに被災が広がっていたかもしれないという人もいます。

 

当時の小倉は風船爆弾を製造する工場があった事や

近くに八幡製鉄所があるなど、米軍に狙われてもおかしくない状態でした。

では、どうして落とされなかったのでしょうか?

それは日本軍の応戦によるものと、八幡製鐵所の煙のためです。

 

B-29が飛来したと同時に陸軍小倉守備隊が高射砲で必死に応戦しました。

そのために原爆を投下するために必要な高度まで下げられない上

銃弾による弾幕や八幡製鉄所で出した煙幕により

上空からの目標地点を補足出来なくしたのです。

3日前に広島に原爆が落とされたせいか、かなり警戒していたのでしょうね。

更に陸海軍の戦闘機が飛来したため、長崎に目標地点を変えたのです。

ちなみに、小学校などの8月の平和学習はどこの県も6日に行っていますが

北九州市のみ上記の件を踏まえて9日に行っています。

 

いかがでしょうか。

ちょっとしたコンディションによって運命は変わるものです。

原爆については勉強するともっと奥が深いもので是非wikipediaを読むといいかと思います。

教科書には米国の公式発表である「戦争を終わらすために止む終えなかったもの」として

私も教えられましたが、実際の裏舞台は本当に泥臭いものです。

wikiが全てではありませんが、教科書以上のものは絶対に得られると思います。

■関連記事

広島原爆の日の黙祷時間とあまり注目されない復興の早さについて

文化の日の由来を幼稚園児などの子供に正しく伝えるための知識

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA