主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

長寿ホルモン「アディポネクチン」を増やす食品は?ためしてガッテンでも注目される期待の新星

最近、ためしてガッテンを始め、メディアで紹介されるようになった

別名・長寿ホルモンとも言われる「アディポネクチン」

学会でも認められつつあり、長寿の方は通常の人の2倍存在しているというのです。

アディポネクチンを増やす食品・サプリなどを紹介していきます。

スポンサードリンク

長寿ホルモン「アディポネクチン」を増やす食品等

アディポネクチンは次のような特徴を持ったものです。

■アディポネクチン■

■特徴
・脂肪から分泌される分泌蛋白
・血中濃度が他と比べて圧倒的に高い
・100歳以上の長寿の方の濃度が高い報告

■効能
・脂肪酸の燃焼
・糖利用の促進
・炎症の抑制
・メタボ・糖尿病・動脈硬化・心臓病・がんのリスクが低い
・ヒアルロン酸分泌促進

■増やすには?
・適度な内臓脂肪で増える(太りすぎでは逆に減る。痩せ過ぎも少ない)
・運動で増える
・コーヒーでアディポネクチン分泌を促す効果が確認されている
・じゃがいもやトマトに含まれるオスモチンも期待できるのでは?と言われている(しかし実験ではコーヒーの方が効果があるという)
・食物繊維・マグネシウム・EPA(青魚、マグロ)・大豆タンパク・酵母が良いとされる

 

食品で言うならば、

・海藻サラダ

・ひじきの煮物 大豆入りならなお良い

・サンマやサバなど青魚とマグロ

・納豆

・豆乳

・ビール・日本酒・焼酎・ワイン

・醤油・味噌・キムチ・ピクルス・ヨーグルト・チーズ

もちろん適量が大切ですからね。

お酒のみすぎたり、醤油飲んだら大変です(笑

スポンサードリンク

長寿ホルモン「アディポネクチン」

上記にほとんど答えを書いてしまいましたが

アディポネクチンは医学会でも非常に注目されていて

東大グループがアディポネクチン薬を開発されているとのことです。

 

言ってしまえば、長寿であるということは健康であるということで

健康体であるということは、アディポネクチンも良い量が体に存在するということです。

ですので、無理やりたくさんコーヒーを飲むと言うよりは

やはり普段の習慣がものを言うのでしょう。

 

ただ、良いサプリがあるのなら知っておきたいところ。

調べたところ、長年研究はされているそうです。

ただ、やはりこういうのは証明が難しいので、

血液検査毎回やらないと、証明できませんよね。

 

広告を信じるしかなくて、もしかしたらダマされているのかも…なんて気になったりもしますが

いろいろ調べて、特許もとっていて信頼出来そうなのは以下のものでしょうか。

特許をとった会社の説明としては以下の説明とリンクにあります。

アマゾンレビューなども見ましたが、レビュー数少なくて、評価はしづらいですね。

ANZUKLIMERS株式会社では、「身体の中でアディポネクチンを増やす機能を持つ食品」の開発を行ってきました。

その研究開発過程で、米糠、羅漢果、シメジ、キク、ライ麦、シラカバ、月桃及びビール酵母に注目することになり、内蔵脂肪蓄積モデルマウスにて、アディポネクチンは遺伝子計測とし、

上記自然物ライブラリーの中から可能性のある物質の単離・構造決定・合成を行い、構造活性相関手技にて評価を行いました。そして、4年間の歳月を経て、アディポネクチン分泌促進物質の開発に成功したのです。

アディポネクチン分泌促進物質「アディポリック」©
(特許番号:4846990)

本アディポネクチン分泌促進物質は、「アディポネクチン」を分泌させるために、ビール酵母壁に含有されるエルゴステロールを配合。同成分の含有によるアディポネクチン分泌作用については、抗動脈硬化剤、抗肥満剤、抗糖尿病剤として特許を取得。
さらに、エルゴステロールの吸収を高めるために米胚芽油に含まれる成分を加えました。また、黒ウコンに含まれるアントシアニンがLDL(悪玉コレステロール)の酸化をアディポネクチンと共に防ぐことで動脈硬化を予防し、血管を拡張。その他、αピネン、βピネンが脂肪の燃焼を促進させます。

出典:http://www.anzuklimers.com/howto_adipolic/

筆者は、サプリは明らかなものだけは購入しますが、

やはり、今回のものは生活習慣でカバー出来るのではと思っています。

 

元々、お魚、納豆、ひじきの日本人食が大好きですので、それが習慣であることが

1番かと思います。

 

コーヒーに関しても、コーヒーが体に合わない人はやめたほうがいいでしょう。

コーヒー飲んでいてい、気持よくなる人は一日4杯以上の人の効果が明らかに高いという

実験結果が出ているようです。

 

長寿ホルモン「アディポネクチン」がほどよく出続ける

生活習慣でいたいですね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA