主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

芸能人に多い潔癖症は病気?子供の頃の恐怖が影響する!?

テレビのエピソード番組で潔癖症の芸能人がたくさんでてきます。

例えば、女優の北乃きいさんは、友人を家に招くとき、足を消毒させた

うえで専用のジャージに着替えてもらうのだとか。このような潔癖症は、

子供のしつけ方が原因でなりやすいことが分かってきました。

生活に影響が出る前に潔癖症について一度考えてみましょう。

スポンサードリンク

芸能人にも多い潔癖症、原因の多くは子供のころの体験

「潔癖症 芸能人」とグーグル検索をかけるだけで、多くの芸能人が

出てきます。その中には、有名な方も結構な数、含まれています。

坂上忍さんや菜々緒さんなんかが特に有名ですね。

 

このことからも分かるように、潔癖症は決して珍しくないのです。

「きれい好き」と「潔癖症」は、よく混同されますが、明確な違いが

あります。

 

「きれい好き」は、単に清潔なものが好きで、自ら好んで掃除を

こまめにすることです。対して、「潔癖症」は汚れているのが怖くて

掃除せずにはいられない状態です。掃除をする動機がまるで違うのです。

 

ひどい潔癖症は強迫性障害という病気です。いくら掃除をしようが

汚れているという不安を拭いきれず、行動や生活に影響がでます。

掃除をせずにはいられないという症状のほか、寿司屋で職人が握った寿司を

食べられない、新幹線の座席シートカバーが汚れている気がして座れない

などの細菌やウイルスが身体に付着する可能性があることを極度に嫌います。

 

潔癖症の原因は、多くが子供のころの体験にあると言われます。

親は、細菌やウイルスに感染する恐れのあるものを「汚い」として、

子供から遠ざけます。この時の言い方がきついと子供は恐怖を覚えます。

子供は、きつい言い方をされると、脳は「汚い」と「怖い」を関連させて

記憶してしまいます。

 

結果、「汚い」と教えられたものを見ると、関連された

「怖い」という感情も同時に呼びだされ、極端に恐れてしまうのです。

スポンサードリンク

潔癖症と健康ブームの関係

ずっと続く健康ブームの影響からか、細菌やウイルスに関する情報は

増えました。人々の健康に対する意識が高まり、抗菌加工された商品や、

滅菌処理された食品が人気になっています。親が既に健康に対する意識が

高い世代なのです。

 

細菌やウイルスという言葉に敏感に反応して、

子供にきつくいう人が増えたためか、潔癖症の人も増える一方です。

健康に対する意識が高くなるのはいいことなのですが、反面、潔癖症という

問題を増やしているといえます。

 

潔癖症の親は、子供にも過剰な行動を押し付けてしまいがちになり、

子供も潔癖症になりやすいとのことです。潔癖症は連鎖するのです。

潔癖症は強迫性障害という病気です。そして、治療も可能な病気です。

心当たりのある方は、きちんと治療を受け、強迫性障害から

開放されましょう。診療科は、精神科・心療内科です。

 

こう考えると、親の過剰な神経質さが

子供を強迫性障害に追い込んでしまうと言われている気がしてきましたので

自分の言動が過剰にならないように気をつけたいと思いました。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA