主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

自転車用レインコートママが選ぶならこれ!比較表を作成してみたよ

子供を保育園に送っていくのに自転車を使っているお母さんは多いと思います。

ところで、雨の日はどうしていますか? 自転車で傘をさすのは危険ですし最近法律で規制されましたので

自転車用レインコートは必須です。梅雨の前に必要な機能を挙げて主なブランドの比較表を作ってみました。

スポンサードリンク

「ママの自転車は安全運転」、レインコートを使おう

レインコートにはポンチョタイプと上下タイプがあります。どちらが自転車を乗るのに

適しているでしょうか。

1.ポンチョタイプ

頭からかぶるタイプのレインコートです。「ポンチョ」とは中南米の民族衣装で、

それと同じ構造のことから、この種のレインコートをポンチョタイプといいます。

頭からかぶるだけなので、装着がスムーズに行えます。後述する上下タイプよりも

楽です。その代わり、足の部分までは覆えないので、濡れます。また、自転車の運転には

さほど関係ないと思いますが、身体に沿ってレインコートがあるわけではないので

動作によってレインコートが動作の妨げになります。これは欠点ですが、同時に利点でも

あり、開いている部分が大きいことから通気性はよく、蒸れにくいです。

 

2.上下タイプ

上着とズボンからなるレインコートです。服に沿ってすっぽり覆うので

ポンチョタイプのものよりも濡れにくいのが特徴です。反面、装着に手間がかかります。

特にズボンを履く時が厄介です。ポンチョタイプは靴を脱ぐことなく装着できますが、

上下タイプではズボンを履くために靴を一度脱ぐ必要があります。屋外で急な雨に

降られたら、床がないとこのタイプは困ったことになります。身体に沿ってしっかりと

覆うので、レインコートが動作の邪魔の妨げになることは少ないです。これは利点ですが、

欠点でもあります。しっかりと身体を覆うと通気性は悪くなり蒸れることがあります。

子供はともかく、お母さんは自転車を回して結構な運動量になりますので、結構蒸れます。

さらに選ぶポイントとしては以下があります。

☑通気性
☑おしゃれ感(フェスや、その他野外イベントで必要な時は来ます!)
☑前かごが入るか否か
☑顔を守るか
☑後ろがタレて車輪に絡まないか
☑リュックを背負えるか
☑仕舞うものが付いているか
☑袖がハンドルに回しても手まで覆うか
☑反射するものがついているか(夜間や暗い時あります)
☑ポケットがあるか(鍵を仕舞うところがあると便利)

これらを元に選ぶといいでしょう。

スポンサードリンク

おすすめのママ用自転車レインコート

正直申しますと、上記をすべて満たす完璧なものはありませんでした。
どれかを捨てなければなりません。

おすすめをいくつか紹介します。

 

 
コヤナギ アンジェ kiu ChouChou SELDOM

2016-06-19_003818

*巻き込みは調整ベルトがついていることが基準となっています。調整せずに垂らすと巻き込まれます。

全体のバランスとしてはChouCHouがいいかもしれませんね。

 

おすすめのキッズ用雨具

上記のママ用レインコートのブランドは
キッズ用も揃えているところはあります。

それ以外の、子供の定番を見てみましょう。
1.レインコート キッズ 2点セット A4ファイルランドセル対応

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

子供用のレインコートです。セット品なのでお得です。フードは透明で見通しの

よいものを選んであげたいものです。

2.キッズ長靴 BOSTAR 子供用レインブーツ (13cm~22cm)

靴の中が濡れるととても気持ちが悪いですよね。子供に長靴は必須です。

3.前が見える! 子供傘 青色

前が見通せるように、一部が透明になっている傘です。子供用傘では

このスタイルが定番になってきていますね。

もうすぐ梅雨に到達ですね。雨の日がぐっと増えますが、適切な雨具を購入して

乗り切りましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA