主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

腸内フローラの増やし方!家庭の医学やNHKで取り上げられた腸の重要性

腸内フローラという言葉が広がってきました。今回は腸内フローラの増やし方がテーマとなります。

筆者も最近知りましたが、フローラとはお花畑のことで、

細菌類が100兆以上もいるという腸内のことをさした言葉です。

実は腸が人間の老化を決めるという人もいるくらいで、

腸内フローラの知識は美容を意識する人ならば絶対に必要です。

スポンサーリンク.

知っておきたい腸内フローラの増やし方

最初、腸内フローラを増やすのではなく、整えるのでは?と思いましたが

もともと腸内フローラにはたくさんの種類の細菌が住み着いていた上で

バランスをとっているのが理想ですが、50年前にくらべて30%も現代人は種類が減っているそうです。

ですので、腸内フローラの種類を増やすという意識がやはり大切なのです。全体的な個数はバランスが保たれています。

こんなに食生活が豊かになったはずなのに!という感じですよね。50年前の食糧事情と全然違うのに…。

30%も減少した原因は様々ですが、ひとえに偏食の傾向にあることなどが指摘されます。

 

腸内フローラの重要性

もっとわかりやすくなぜ腸内フローラを増やすという意識が必要なのか?

それにはまず腸内フローラの重要性を理解しましょう。

わかりやすく箇条書きにしました。

■腸内フローラの重要性■

・腸内にはもともと3万種類以上、100兆個以上の細菌が存在していると言われています。・腸内の細菌事情は個人によって全然違う。双子であっても全然違うようだ。それぞれがバランスをとっている

健康や老化に深く関わります。

・おおまかな分類として、善玉菌、悪玉菌、日和菌がある。日和菌とは状況によって善玉側に回ったり、悪玉側に回ったりする菌です。勢いのある方に味方するというか…

・善玉菌20%、悪玉菌10%、日和菌70%が理想と言われていますが、ストレスや不規則な生活・食生活によってバランスを崩し、美容などに影響を与え、長期的に言えば、健康・老化に関わります。

・最新の研究では、肥満や糖尿病、ガン、生活習慣病に大きく関連していることがわかっています。

・重さにすると1~2kgの腸内菌がいる

・増えた分の腸内菌はうんちとして出る。うんちの半分以下は腸内菌でできています。

 

きっと自分の腸内を顕微鏡で見たらドン引きするのでしょう(笑)

腸内フローラの研究が進む

腸内細菌は、最近の研究で、この細菌が少ないと肥満になりやすいとか

あの細菌があるとガンになりやすいとか、そういったことがわかってきています。

現在言われているものを箇条書きしてみます。

■腸内細菌の具体的関連性■

バクテロイデス菌が少ないと肥満になりやすい(バクテロイデスによって出る短鎖脂肪酸が原因)・ちなみにその短鎖脂肪酸を増やすには水溶性食物繊維を腸内に与えると増える

エクオールは老化に関係していて、コラーゲンの生成などに関わる

アリアケ菌がガンの原因となる物質を出す

ビフィズス菌は若返り。また乳幼児には乳酸菌とともにアレルギー発症率に関係してくる

 

といった情報があります。これは巷に言われる偽医学ではなく、きちんとした研究機関が発表していることですので信頼性は高いです。

当サイトでもセロトニンの話をした時に、(*セロトニンは幸福感と関係する)

実はセロトニンを出す司令が腸から出るということで、8割~9割は腸の状態で

幸福が決定するかもしれないという記事も書きましたね。

腸が第2の脳と言われるのはそのためなのです!


出典:https://pixabay.com/ja/

腸内フローラを増やすための食品は?

腸内フローラの重要性が分かったところで、腸内フローラの増やし方についてみていきましょう。

まずは食品です。

もちろん非常に病気として悩んでいる場合は

病院に相談する必要がありますので、ここではそれなりに健康な人が

ダイエット(美容や減量)のために必要であることをあげていきます。

 

先ほどの例のように、「太りにくい」ことに繋がる菌や、

若返りなどに関係してくる菌である、

バクテロイデス菌、エクオール、ビフィズス菌、乳酸菌に関するものが

一般人には意識するとアンチエイジングや健康に繋がるとなってきます。

 

これらを腸内フローラを増やす方法としてはやはり食事から

「習慣的にとる」ということでしょう。

 

次の食事が、まさに「若返り」「健康」「太りにくい」ことに関係してくる食事となります。

■腸内フローラを増やす食事■

■食品の種類

・食物繊維を含む食品(特に水溶性)

・ビフィズス菌や乳酸菌を含む食品

・オリゴ糖を含む食品

■具体的な食材

発酵食品:ヨーグルト・味噌・チーズ・漬物・日本酒
:ワイン・醤油・お酢・納豆

オリゴ糖:たまねぎ・ごぼう・白ネギ・大豆・とうもろこし・アスパラガス

食物繊維:海藻・こんにゃく・きのこ・生野菜類

その他:牛乳・きなこ・かつお・オリーブオイル・ヘーゼルナッツ・魚介類

 

これらをバランスよく「習慣的に」食べることが

長期的に腸内フローラを改善し、細菌の種類を増やしていくこととなります。

ワインは嬉しいですね(笑)

 

しかし、忙しい現代人ですので、どうしても良い食事は難しいという場合は

やはりサプリなどに頼るしかないでしょう。

私も最初は、気合を入れてヨーグルトはもちろん、様々な食事を作っていたのですが、

あれもこれもとなるとさすがに限界がありますので、気軽にサプリでとるのが一番効率的だという結論になりました(笑

私が行きついた、私の体調にとって一番ベストなやり方は

朝に、ヨーグルト+オリゴ糖+αをとり、寝る2時間前にサプリを飲む

たったこの繰り返しです。あとは水分を意識しているだけでお通じは毎日完璧です。

腸内フローラに特化して開発された商品が最近でておりまして私が愛用しているのが以下となります。

これは特定のビフィズス菌とか、乳酸菌とかに特化したものではなく

腸内全体の、つまりは腸内フローラを全体として増やしてバランスをとっていくことを

考えられて開発されたもので今非常に注目を集め始めている商品です。

筆者も購入してレビューしておきましたので

興味ある方は見ていただければと思います。腸内フローラのサプリ

 

いかがでしょうか。

腸内フローラの増やし方は、マニュアル通りというわけではないのですが

私のようなパターンをとっている人が私の周りにはほとんどこういった増やし方であります。

腸も個性ですので、いろいろなヨーグルトやサプリを試して「これ!」とたどり着く瞬間があります。

 

それにしても腸がこれだけ老化との関わりがあるということで思ったのですが

同世代で、自分より妙に若く見える人、妙に老けている人が思い浮かぶのですが

もしかしたら、腸の差だったりして…。

■関連記事

美のフローラゼリー(宝仙堂)を1ヶ月試してみた感想

腸内細菌を増やすらっきょうが美容の重要な鍵だと考える理由!

腸内フローラはヨーグルトと味噌汁がポイントは嘘?セロトニン効果を狙え!

スポンサー


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA