主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

紫キャベツの焼きそば実験!自由研究にも使えるよ!

料理がマンネリ化してきたあなた、子供が自由研究をどうしていいか分からないと嘆くあなた

気分転換にこんなのはどうでしょうか?

それは紫キャベツを使った、カラフル焼きそばの実験です!とっても面白いですよ!

スポンサードリンク

紫キャベツの焼きそば実験!自由研究にも使えるよ

料理は目で楽しむもの。

普段、栄養とか、バランスとか、残り物をどう処分するとかで

マンネリ化して料理が面白く無いと感じてきてしまった時、

子供もちょうど夏休み前で自由研究どうしようと言っていた時だったので

ちょうどタイミングよく、筆者がやってみたのが紫キャベツのカラフル焼きそばの実験。

 

きっかけは以下のyoutuberさんの動画

丁寧にやれば、もっと綺麗な色に仕上がりますのでご紹介します。

また、カレー粉も色は違いますが、色が変化して面白いので紹介します。

スポンサードリンク

カラフル焼きそばの実験

こちらは動画にもありましたが、やり方をまとめてみます。

また、もう少し綺麗に見せるために、オリジナルで書き加えますね。

■紫キャベツのカラフル焼きそば■

1,多少小さくて、深さのある鍋で紫キャベツを適量の水で煮る

2,沸騰したら、熱に弱くないザルを鍋に入れてそこに焼きそばのそばを入れる

3,色が変わってきたら取り出し水気を切り、塩コショウで味をつける⇒ 青い焼きそばの出来上がり

4,そこに酸性のものを入れる。「ポン酢」「レモン酢」その他酢⇒ピンクの焼きそばの出来上がり

5,最後は付属のソースや粉を加える ⇒普段の色の焼きそばの出来上がり

 

これは紫キャベツに含まれる、アントシアンという成分がポイントとなります。

これは中性では紫、アルカリ性で青っぽい色、酸性で赤みの強い色になるのです。

もともと中華そばのかんすいはアルカリ性なのです。

 

次にカレー粉でも似たことができるので紹介します。

こちらも動画がありました。

■紫キャベツのカラフル焼きそば■

1,フライパンで焼きそばを炒める

2,よくほぐれるまで炒める

3,カレー粉を全体にふりかけ、塩コショウで味をつける⇒ 赤い焼きそばの出来上がり

4,そこに酸性のものを入れる。「ポン酢」「レモン酢」「ウスターソース」等⇒黄色い焼きそばの出来上がり

 

先程は、アントシアンのしわざでしたが、今回はカレー粉に含まれる「クルクミン」のしわざです。

またこれは水を沸騰させてやっても同じで、中華そばの「かんすい」のアルカリ性が原因でなるものです。

 

肝臓にも良い、クルクミンは、アルカリ性が強いと青く、ソースによって中性になることで黄色になるのです。

これの実験のポイントは、色鮮やかさですので、

もし自由研究なんかで、写真をとるならば、色鮮やかにとることです。

 

そのためには光の角度などを工夫する必要があります。

鮮やかな写真をとるポイントとしては

・順光でとる(逆行の反対)

・朝の光でとる

・カメラに調整機能があるならば、ホワイトバランス(WB)を調整する

というのが初心者向けのポイントとなります。

是非試してみてください。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA