主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

精霊の守り人ドラマのヤフー感想をまとめてみた!「木村文乃がいい」「中韓ぽくてな」

NHKの大河ファンタジードラマ、精霊の守り人が始まりましたね。

綾瀬はるかさん、木村文乃さんなど役者がこういう世界観の中演じているのが興奮する筆者ではありますが

実際のところ内容や評判はどうなのでしょうか?

ドラマの内容やヤフーの感想をまとめてみました。

スポンサードリンク



精霊の守り人のドラマ内容とヤフーの感想

それでは精霊の守り人のヤフー感想やドラマあらすじを見てみましょう。

■精霊の守り人のあらすじ

女用心棒のバルサは新ヨゴ国の王子チャグムが川に転落したところを命を救い
その後、チャグムの妃から「王子を連れて逃げて欲しい」と頼まれました。
チャグムには悪しき魔物と言われている精霊の卵が宿っており
帝から暗殺されるかもしれないとの事。
そのためにチャグムを連れて逃亡するバルサだが異界の魔物が次々と襲い
そのたびにバルサは闘い生きる厳しさと身を守る術をチャグムに教える事になる。

さすがファンタジードラマと名乗るだけあり

内容がファンタジー的ですね。

肝心の感想ですが、現時点で平均が3.53点で高評価の人が多いですね。

それぞれポジティブな感想とネガティブな感想に分けていきます。

■ポジティブな感想

・綾瀬はるかの練習っぷりが伺えた

・木村文乃さんが主役級の役を演じているところを見れて良かった

・原作ファンだけどドラマはドラマで良い

・次も見たいと思った

・景色が凝ってて凄く良かった

・役者さんたちの期待度が高い

 

■ネガティブな感想

・中国韓国っぽい衣装で何か嫌だ

・古事記を基にした物語を作ってほしい

 

なるほどです。

ポジティブな感想は役者さん達の演技力を褒めるコメントが多く

ネガティブなコメントは世界観が受け付けないという人が多かったです。

ところで守り人シリーズ自体、ドラマから入った人が多いらしく

ヤフー感想では原作から読んでる人の感想は少数派でした。

守り人シリーズについて少し紹介します。

スポンサードリンク



守り人シリーズの原作について

原作は小説で全10巻と短編集と作品集と短編収載本が

それぞれ一冊ずつ出ています。

精霊の守り人はその中でも一番最初に出版された作品です。

原作のタイトルとしては

・精霊の守り人

・闇の守り人

・夢の守り人

・虚空の旅人

・神の守り人 来訪編

・神の守り人 帰還編

・蒼路の旅人

・天と地の守り人 第一部~第三部

が出版されています。

 

全部読むには時間がかかりそうですね。

アニメ化や漫画化もされており漫画版の作画は藤原カムイさんが担当しているようです。

アニメ版は2007年に衛星アニメ劇場内で放送され全26話放送されました。

出典:rakuten

 

いかがでしょうか。

世界観が好みだったりそうでは無かったり

色々な意見がありますが

まだ始まったばかりなので今後に期待したいですね。

 

個人的には、綾瀬はるかさんがやはりすごい役者さんなのだと見直しました。

わたしを離さないで以前の数年間は、バラエティも含め

ドラマでは天然キャラばかりだったので、そんなイメージになってしまっていましたが

『わたしを離さないで』→『精霊の守り人』のシリアスな役でそのギャップにやられてます。

■関連記事

精霊の守り人の感想!ネタバレ注意のコアファンによるドラマ化の難しさ

わたしを離さないで原作の感想まとめてみた!最も期待出来る新ドラマ!

2016年4月からの春ドラマおすすめ!主婦が絶対見たいこの3本!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA