主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

粘らない納豆!豆乃香はどこで買える?最適な調理を考えてみた

ガイアの夜明けで紹介された「粘らない納豆」の「豆乃香」はスーパーでも買えるでしょうか?

納豆が嫌いな子供や、納豆関係の「粘らないとうまくいくのになあ」と

思ったことがある料理に使えそうだと思い早速試してみたくなり調べてみました。

スポンサードリンク

粘らない納豆の豆乃香はスーパーでは売っていない!

筆者は初めてのものはまずスーパーで小さいのを一個買ってから試したかったのですが

本家に問い合わせたところ「粘らない納豆は大手スーパーには卸していません」との返答。

しかし通販では様々なところが販売しています。

楽天を覗いたところ以下の粘らない納豆・豆乃香を発見!

■豆乃香の値段

上記の楽天では700gで1210円。

関東の筆者の家までの送料が756円でしたので約1970円ということになります。

100gあたり(普通の納豆2P)約281円ですので

普通の納豆より4倍前後高いですね! ただし送料入れなければ2~3倍前後となります。

 

同時通販のサイトでは1パック90gで216円で販売していました。もちろん送料別です。

本家のある茨城県では、アンテナショップで販売しているようです。

茨城マルシェというところ。

 

■豆乃香の特徴

特徴は宣伝しているように、「粘らない」こと。

普通の納豆の25%にねばり気を抑えることに成功したのです。

コロコロとしている感じで、独特の臭みもないのです。

シラ国際外食産業見本市2015に1月に出典したところ

外国人に大絶賛され、フランスの外食店から次々と注文が入ったようです。

■開発経緯

納豆の消費が頭打ちになり危機感を持った水戸納豆で有名な茨城県と
その納豆メーカーが、
茨城県の県工業技術センターに新しい納豆の開発を依頼し

2014年4月に、「納豆が苦手な人」や「外国人でも食べやすい」を目指して開発し
完成したのが新しい納豆ブランド「豆乃香」

スポンサードリンク

粘らない納豆の豆乃香

豆乃香を実際普通の納豆と比べた方が動画をアップしています。

本当に粘り気のない納豆ですね!

これを納豆嫌いの子供が好きというかどうかですね。

というのも、海外で受けているのは

もともと「和食」が無形文化遺産として認められて

和食の需要は高いようです。

 

特にフランスは、日本のアニメもヒートアップしているのは有名ですが

なぜか日本好きな人が多く、この豆乃香が受けて

倒産も覚悟していた茨城県の起死回生の一手となったのです。

 

こういう形で海外で成功する事例が増えるといいですよね。

さて、我々主婦としては、納豆が苦手な子供に食べさせるか

以下のような料理に活用してみたら面白そうだと筆者は思います。

1,納豆パン

>>これはパンにのせるのではなく、ホームベーカリーでパンを作る時に
納豆を初期段階で混ぜて作るには、この豆乃香が最適でしょう。

2,納豆オムレツ

>>もともとありましたが、粘りのために偏ってしまうことが多かったです。
豆乃香なら満遍なく広がるかと思います。

3、納豆ピザ

>>納豆とピザは非常に合うと個人的に思っていましたがあの食べにくさはたまったもんじゃありません!
豆乃香ならば、食べやすいようにうまく出来るのではないでしょうか?

4,納豆のお好み焼き

>>これも昔作ったら味は良かったのですが粘りで非常にやりづらかったです。豆乃香ならば綺麗に混ざると思います。

 

ワインにも合うという話を聞いています。

通販で購入するか、茨城に寄った時に確実に買って行きたいところですね!

何より、茨城のメーカーさんが復活したことが本当に良かったです!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない!
ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA