主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

簡単!ローストビーフをフライパンで!クリスマスもこれで豪華に!

これからクリスマス、年末年始と人の集まる機会の多い季節。

そんなときに、おすすめなのがフライパンで簡単に作れるローストビーフです。

スポンサードリンク

ローストビーフをフライパンで簡単に作っちゃおう

ローストビーフというと、とても手の込んだ料理のように思えますが、

作り方を知ってしまうととっても簡単な料理なのです。

なんと、フライパンひとつで出来るやり方もあるのです!

使うフライパンは、深いものがいいです。

 

深いフライパンが無いときは、焦げ付きにくい鍋でも大丈夫です。

下味をつけた牛肉の塊をフライパンで全体に焼き目をつけたあと、

ニンニク、ショウガを加え、そのあとで調味料をすり込みます。

 

この時にも全面に調味料が絡むように、牛肉をひっくり返します。

ひと煮立ちしたあと、火を止めふたをして、1時間放置します。

この間に予熱で火がとおります。

 

肉が冷めてから、スライスして、軽く煮詰めた煮汁をソースにして、召し上がれ。

参考にしたレシピ: http://cookpad.com/recipe/2822871

ローストビーフを作る時のポイントは

ローストビーフを美味しく作るポイントは、なにより、いい牛肉を使うことです。

どうしても、お手頃価格の牛肉しか手に入らないときは、

できたローストビーフを薄く切って食べましょう。

 

切る時の注意点としては、肉をある程度冷ましてから切るということ。

熱いまま切るとせっかくのおいしい肉汁がどんどん流れて行ってしまいます。

煮汁のソースもいいですが、ワサビ醤油で食べるのもおいしいですよ。

大人向けですが。

 

スポンサードリンク

ローストビーフと一緒にこんな料理はいかがでしょう?

パーティ用にローストビーフを作ったら、メインは決定ですね。

ローストビーフは前の晩に作っておいておけば、当日は切って出すだけでOK。

栄養バランスを考えて、ラタトゥイユなど野菜たっぷりのスープを一緒に用意してはいかがでしょうか?

また、サラダも具だくさんに。

ハムやチーズを型抜きしてあげると子供たちは喜びます。

大人のオードブルには、お刺身に軽く醤油をまぶして置いて、

最後にごま油を少量垂らしてお出しすると、いつもとはちょっと違った雰囲気で楽しめます。

手軽なローストビーフで楽しいパーティをお過ごしください!

けっこうみなさん作っていますね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA