主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

立ち仕事での足の疲れ対策一覧!立体ソックスって何?

筆者は最近仕事でも家でも立っている時間が多く、足が疲れ困っております。

身体の全体が疲れているのならしょうがないのですが、足の下の方だけ疲れているこの気持ち悪さといったら!

立ち仕事で足が疲れる原因って何でしょうね。少し調べてみました。

スポンサードリンク

立ち仕事で足が疲れる原因

立ち仕事で足が疲れる主な原因は以下の通りです。

筋肉が伸縮する状態ではないため、血液が循環せずに停滞してしまう。

足に血流が溜まって増加するため疲れが下半身にたまり、症状として現れる

 

この一連の悪循環が足にコリや痛みを及ぼします。

では、どうしたらいいでしょうか。

足の疲れの対策をまとめてみました。

足の疲れの対策について

まずは、疲れにくい立ち方について紹介します。

■丹田立ち

1.あごを少し引いて背筋を伸ばす
2.おへその下5cmくらいにある丹田に少し力を入れて
お腹を引っ込める
3.ひざは伸ばす
4.足をくっつけず、肩幅より少し狭いくらいで開く

出典:http://ashi-tsukare.seesaa.net/article/402469455.html

■やじろべい立ち

全身をリラックスさせ、立つために必要な最小限の力しか

入れないようにする立ち方。

不安定で倒れそうになりますが、倒れないようにバランスを保っていく。

スポンサードリンク

なるほどです。

どちらの立ち方も「いかに余分な筋肉を入れないようにする」

という部分に重点を置いていますね。

 

私も聞いたことがあります。

最も力の入っていない姿勢が、一番体幹がしっかりとして

美しいと。私が出来ていない証拠ですね。

 

次は物で対策する場合です。

■ヒールのかかとを低くする

スーツと全身のバランスを見ながら一番しっくりくる高さにする。目安は3~5cmの間

■立体ソックス

親指の付け根と小指の付け根が膨らんでいて

親指と小指の付け根を包み込むようになっている靴下

土踏まずの部分はよく伸び縮みする糸を使っているため

疲労させにくい構造になっています。

また、右足用と左足用とで分かれています。

楽天市場「立体ソックス」

最後に、足の疲れに効くマッサージやツボについて紹介します。

■足全体リンパマッサージ

脚全体のリンパの通りをよくする他、むくみの改善・新陳代謝を高めてくれるようです。

 

■ふくらはぎリンパマッサージ

デスクワークを続けると重力で体の内部の水分が下がっていくため

水分と肉を全て膝の裏まで上げるようにするマッサージのようです。

■足指マッサージ

指の血流が悪くなると冷えてしまうため、血行をよくするマッサージ

他にも様々なマッサージがあるようです。

 

いかがでしたか。

足の疲れは血流の問題のため冷え性になり眠れなくなったり

最悪、足の切断に繋がるような病気も発症する人もいるようですね。

筆者的には、立体ソックスなるものに衝撃を受けました(笑

偏平足なので、こういうものが自分に合っているのでは?と思いましたので

試してみたいと思います。

そして何より、身体全体ではなく、足に疲れが集中するのは

体幹が弱く、身体のバランスが悪い証拠です。

姿勢に気をつけていきましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA