主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

秋の運動会コーデで気をつける3つのシンプルなポイント!

秋と言えば、運動会シーズン!子供はもちろん、ママにとっても一大イベントの運動会。

当日の運動会のコーデに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

自分の親はどんな格好で来てたか、なかなか思い出せないですよね。

今回は秋の運動会コーデを選ぶ時のポイントをまとめたので、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

秋の運動会シーズン到来!コーデ選びのポイント3つ

それでは秋の運動会のコーデのポイントをまとめましたので御覧ください。

1、汚れてもいい服装

茶色やベージュ系なら砂汚れがあまり目立たないですし、秋らしさもあっていいですね。

2、動きやすい服装

この「動きやすい」の基準が曖昧で迷ってしまいますよね。
親子競技に参加するかどうかでも変わってきます。
基本的には自分が動きやすければOKですが、ヒールやスカートは避けた方が無難です。
デニムを履くならストレッチタイプのものを。

3、気温の変化に対応できる

秋は暖かい日もあれば涼しい日もあるので難しいですよね。
また、競技に参加している間は暑いけれど、競技を見ているだけの時間が長いと冷えてきます。
そんな時は羽織りものでの調節が楽です!
暑い時は腰に巻いておけば、後述する下着見え対策にも。

スポンサードリンク

運動会コーデ選びで注意すべきポイント3つ

1、気合いの入れすぎに注意!

あくまで学校行事で主役は子供だということを忘れてはいけません。
場違いな格好で悪目立ちするのは避けたいものです。

2、下着が見えてしまわないように注意!

しゃがんだ拍子に下着が見えてしまっているママをたまに見かけます。
運動会は、あちこちで写真やビデオを撮影しているので、写り込んでしまっては大変です。
首元の大きく空いた服や、股下の浅いボトムスなどは避けた方がいいでしょう。

3、履きなれていない靴に注意!

運動会用に新しい靴を買うと、当日靴ずれで苦しむ可能性があります…。(筆者談)
履いていく靴が無い場合は、できるだけ早めに購入して履き慣れておいた方がいいと思います。

以上のポイントをふまえて、コーデを決めていきましょう。

個人的には、ベースはシンプルなものにして、羽織ものか小物でパステルカラーを取り入れるコーデがいいと思います。
パステルカラーと言えば春のイメージが強いですが、地味になりがちな秋コーデを明るくしてくれます。
子供がママを見つける目印にもなります。

赤チェックシャツを使うのも秋らしくていいですね。

いかがでしたか?

当日は朝からお弁当作りなどでバタバタしてしまうので、早めに決めておけるといいですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA