主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

神戸ミナリエイルミネーション2015の日程と点灯時間について。やっぱり神戸はこうでなくちゃ!

今年も神戸ルミナリエイルミネーションの時期が近づいてきました。

これも一生に一度は訪れたいイルミネーションのひとつです。

2015年の神戸ルミナリエの日程と点灯時間を確認しましょう。

スポンサードリンク

神戸ルミナリエイルミネーションの日程と点灯時間

神戸ルミナリエイルミネーションは、阪神・淡路大震災の年、つまり

1995年から続いているイベントです。阪神大震災の犠牲者の鎮魂の意味で、

また都市の復興への希望を込めて開催されるようになりました。

 

今回で21回目の開催になります。神戸ルミナリエイルミネーションは

通りや広場に幾何学模様の電飾を施すことにより、美しい光のアートが

出現します。電飾に使用される電球の数は20万個にもなります。

2015年も開催されます。日程と場所は次の通りです。

■神戸ミナリエイルミネーション■

【日程】 2015年12月4日(金)~12月13日(日)

【場所】 旧外国人居留地および東遊園地

【点灯時間】

月~木曜日 18:00頃~21:30

金曜日 18:00頃~22:00

土曜日 17:00頃~22:00

日曜日 17:00頃~21:30

【料金】無料

料金は無料ですが、神戸ルミナリエを存続するために1人100円の募金を

お願いされます。それというのも、2005年で震災復興関連の補助金が

終了し、それ以降、開催資金が苦しいからとのことです。

神戸ルミナリエ組織委員会オフィシャルホームページ : http://www.kobe-luminarie.jp/

 

点灯時間が限られていますので、間違えないようにしたいところです。

スポンサードリンク

神戸ルミナリエイルミネーションに使われるLED電球

これまで、神戸ルミナリエでは温かみがあるという理由で白熱電球が使用

されてきました。ところが、東日本大震災後に節電の要求が高まったなどの

理由によってLED電飾に変わるそうです。

 

LEDは過去にも小作品で使われた

ことがあるのですが、温かみに欠けるという意見もあり、白熱電球に

戻された経緯があります。2015年の神戸ルミナリエイルミネーションでは、

すべての作品にLED電球を100%使用するということです。LEDを使用することで

くっきりとした光が増え、色の表現が増えるかもしれません。

LEDの導入で新しくなった神戸ルミナリエを家族揃って見に行きませんか?

以下は2010年の時のものです。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA