主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

砂糖で口臭を消すって本当に有効?

噂で聞いたのですが「砂糖で口臭が消せる」みたいなのです。

いやいや、歯に悪そうだしちょっと信じがたい。でも、口臭はかなり気にする方なので

効果的なら使ってみたい。その真相を調べて見ました。

スポンサーリンク.

砂糖で口臭は消せるのか

そもそも口臭には「喉の渇き」「外因的」「病的」「心因的」など

様々な原因があります。

 

しかし、共通して言えることは唾液の分泌が減少し

口内で細菌が増殖してしまう事が口臭に繋がります。

 

そのため口臭を防ぐには唾液量を増やす事が大事なのです。

そんな時に使えるのが砂糖です。

砂糖は唾液腺を刺激し、唾液の分泌を増やし

臭の元になる細菌類をやっつけてくれます。

なお、効果は4時間続くようです。

なるほどです。しかし砂糖を舐めることにもデメリットがあるようです。

砂糖のデメリット

・1日3回の摂取で105キロカロリーの熱量を摂る

体重の増加に繋がってしまいます

・虫歯になりやすい

虫歯に関しては口臭の原因にもなりますので

砂糖を舐めて虫歯になってしまったら元も子も無いですね。

更に歯垢がつきやすいため歯石として歯に残り歯周病の原因にもなります。

・糖尿病などの多くの疾患につながる

なんと、砂糖の多量摂取はかなり多くの重大疾患に繋がり

更にシワの原因にも繋がります。

以下に砂糖の大量摂取で引き起こす疾患を載せておきます。

 ・うつ病

 ・だるさの原因

 ・むくみ

 ・冷え

 ・便秘

 ・免疫低下

 ・砂糖依存性

 ・動脈硬化

 ・脳卒中

 ・心筋梗塞

 ・糖尿病

なるほどです。

では砂糖以外にどんな食べ物が口臭を防いでくれるのでしょうか。

スポンサーリンク.

口臭を改善してくれる食べ物

口臭を改善してくれる食べ物は他にもたくさんあります。

調べたら思っていた以上に出てきました。

■口臭を消す食べ物■
・カテキンが多く入っている食べ物(緑茶・紅茶など)カテキンは口内の殺菌をしてくれる効果があります。

また、口の中の溜まったごみを除去してくれるので虫歯予防にも効果があります。

・クエン酸が多く入っている食べ物(梅干し・レモンなど)

クエン酸は口の中の臭いの元にもなるタンパク質を分解してくれます。

・リンゴ

リンゴの中に入っているアップルフェノンという物質が口内を殺菌してくれます。

また、皮の周りに多く含まれているので皮ごと食べるのが

便秘の解消にも繋がり、おすすめです。

・パセリ

このリストの中で一番即効性があるようです。

しかし殺菌というより口の中の臭いを消すだけのようです。

・ヨーグルト

菌のバランスを整え、口内を殺菌してくれます。

 

いかがでしょうか。

口臭を治すにしてもリスクが少ない方法が良いですね。

 

ということで、筆者はやっぱり緑茶が一番!と思いました。

砂糖は書いてあるとおり、ハマってしまって集中力がなくなったりするんですよね。

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA