主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

睡眠時のドライマウスの原因を絶対知っておいた方がいい唾液の役割

朝起きたときに、口の中が臭かったらLADY台無しです。

朝の記憶は無意識に残りやすいというもので

旦那さんや子供に万が一、口の臭さの印象を与えたらけっこう記憶に残りますよ!

ではどうしたら、口臭は収まるのでしょうか?胃腸の問題など原因はいろいろあるのですが

今回は原因のひとつである睡眠時のドライマウスを中心に見ていきましょう。

スポンサーリンク.

睡眠時のドライマウスが原因?口臭のいろいろ

口の臭さについてはいろいろ原因はあるのですが

その中でも睡眠時のドライマウスが最近話題となっています。

その前に口臭の悩みは今も昔も、そして老いも若きも共通です。少し事例を見てみましょう。

朝起きると口臭がします。よい対策はないですか?寝る前に磨いているのですが。

朝起きると口が臭います。
朝口臭を少なくする対策は無いものでしょうか?
URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010309010

寝る前に磨いていても寝起きの時は臭いますよね・・・

恋人と一緒に寝るとき寝起きの口臭きになりませんか?
彼氏から「口臭が気になる。歯槽膿漏とかなら治療した方がいい。 俺が言わないと気づかないと思って…」
と言われキスが出来なくなるくらい凹み号泣しました。
それから歯医者や内科にも行きましたが問題なく、ちょっと気にしすぎ、むしろ口臭ない方と言われました。
臭いときハッキリ教えてくれる兄にも確認したら「普段は臭くない。寝起きは臭い」と言われました。
自分でも寝起きが臭いのはわかってたので納得です。
後日彼氏に確認したら寝起きが臭うと言われました。寝起きは誰だって臭うことを知らなかったみたいです。
もちろん彼氏も臭い。
気づかず迷惑を彼氏や他人にもかけていた…と凹み口臭が気になりうまく笑えない日続き
キスが怖くて泣いた日々を返せって感じで若干ムカついてます(笑)
とは言え、寝起きに不快なキスはイヤです。みなさんはどうやってケアしていますか?
URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1144246771

この事例はそこまで気まずい関係にはなっていないようですが

口臭によって恋人ときまずい関係にまでなってしまったら嫌ですよね・・・。

では口臭の原因って一体何なのでしょうか?

■口臭の原因■

・生理的原因

病的な原因では無く唾液の分泌の減少から起きる口臭

・ドライマウス

口の中の病気以外で、何らかの原因があって唾液の分泌が減少してしまう状態

・病的な原因

歯周病など口の中の病気から起きる口臭

・胃腸の原因

胃腸の不調が臭いとしてあらわれることはあります。

・その他原因

お酒、タバコ、にんにく食べた後などは大変ですね。

 

色々と原因を上げてみましたがこの中の「ドライマウス」について掘り下げていきましょう。

スポンサーリンク.

ドライマウスとは

ドライマウスとは、薬や病気などの原因によって唾液の分泌が減少してしまう事です。

口が渇き食事がしにくくなったり、口内がネバネバするなど口臭以外にも様々な問題が起こります。

また、唾液が少ない事により口の中の病気にもなりやすくなり、風邪も引きやすくなります。

主な原因は以下の事になります。

■ドライマウスの原因■

・薬の副作用で喉が渇きやすくなっている事
主に高血圧の薬、花粉症の薬、精神疾患の薬などの副作用によるもの 

・噛む回数が少なかったり、噛む力が弱くなっている事
硬いものを食べずやわらかい物ばかり食べている事によるもの
唾液を出す量が少ないと分泌の機能が衰え、口内の唾液自体が減少してしまう。

・緊張によって喉が乾いてしまうこと
生理的な要因としても挙げられますが、常に緊張してストレスが掛かっている状態だと
ドライマウスに発展してしまう事があるようですね。

・口から呼吸すること
風邪などで鼻呼吸が出来ない時に口呼吸をしますよね。
口呼吸は口の中の粘膜に直接触れ、乾燥させてしまうために
ドライマウスを引き起こす原因になります。

・シェーグレン症候群
自己免疫疾患の一つで、自分の涙腺や唾液腺などを自分の免疫細胞が攻撃してしまいます。
ドライマウスだけでなくドライアイを引き起こし、日本では約50万人患者さんがいるそうです。
生命の危機を引き起こすような病気では無いですが膠原病を合併症として引き起こしたり
悪性リンパ腫を引き起こしやすくするなど、様々な病気を引き起こします。

・放射線治療の後遺症
癌などで頭や首の近くに放射線治療を行った場合、唾液腺が破壊されてしまい
ドライマウスの原因にもなります。

 

なんだか、生理的な要因にも含まれている事から薬の副作用や後遺症まで

様々な原因があるのですね。

 

唾液の役割というのは実はすごく役に立つ存在なのです。唾液の役割を確認しましょう。

■唾液の役割■

1、いつも口の中が潤っているため、傷つきにくい

2、糖質を分解する

3、飲み込みを助け、喉を保護する

4、リゾチームの抗菌作用により、外敵から守る

5、口の中をきれいに保ち、虫歯を浄化する作用も

6、味覚をコントロール

7、酸で溶けた歯を修復

 

唾液が少ないということは、こういった唾液の様々な役割が低下することに繋がるので大変なことなのです。

そういえば50歳でも30歳くらいに見えるテレビに出る女医さんが、唾液を出すためにツボを押しているって言っていたのを思い出しました。

では、ドライマウスを防ぐにはどうしたらいいでしょうか。

ドライマウスを防ぐには

■ドライマウスを防ぐには■

・マウスピースなどで口の中の乾燥を防ぐ
口呼吸から鼻呼吸に変わりやすくするため

・カフェイン、アルコール、ニコチンを摂取しない
コーヒーやお酒、たばこは利尿作用があり、体の脱水症状を引き起こしやすくします。
そこからドライマウスの原因にもなります。

・水分を多く取る
口の渇きを防ぎます

・よく噛む・唾液腺マッサージ
唾液腺が刺激される事で唾液の分泌量を増やします。

・薬の変更や量を減らす

・唾液が出るツボを押す

 

唾液は口臭を和らげる役割をするのです。口が乾いている時はマッサージするのがいいですね。ひとつは下の真下、アゴの奥がツボとなります。

 

いかがでしょうか。

明確な原因は医者などに相談しないとわからないところですが

個人で思い当たるところがあるのであれば対策してみたいところですね。

筆者は完全にお酒ですね…。

ドライマウスを防ぎ、口臭をできる限り無くしていきましょう!

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA