主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

相棒で名演技の有沢比呂子さんの心不全。健康な人でもなる理由と予防についてまとめました

相棒12で美容外科クリニックの院長役をやっていたのが

かなり印象的な有沢比呂子さんが12月11日に心不全でお亡くなりになっていたとのこと。

最近、若くして心不全になる有名人の方が多く、

30代半ばである筆者も自分や、旦那さんが心配になる次第です。

急性心不全は、ある日急にです。ある日急に自分や旦那が亡くなると思うと

いてもたってもいられません。心不全に関する知識を身につけておきましょう。

スポンサーリンク.

相棒で名演技の有沢比呂子さんの心不全

相棒で名演技の有沢比呂子さんが印象的です。

プールの場面があって、あの美しい人は誰だ!といった感じで

話題になったんですよね。

どう見ても、健康体の女性。美しいのは健康だから。

 

そんな健康に見えた有沢比呂子さんが突然、心不全になったということですので

衝撃的です。

出演ドラマは多く、銭形平次、水戸黄門、暴れん坊将軍といった

時代劇ものを中心に、最近では相棒シリーズのゲストや、科捜研の女などに出演していた

43歳の存在感ある強いイメージの女優さん。

心不全についてまとめました。

■心不全とは■

・病名ではない
・心臓の機能低下により、全身に血液が十分に行き届かない「状態」を言う

・それによって、臓器、主に肺や心臓、腎臓、むくみの症状悪化につながり
場合によっては亡くなることにつながります

・すぐに医師の対処が必要です

 

今回は恐らく急性心不全と思われます。
スポンサーリンク.

急性心不全の発生と予防について

厚生省の統計を見ると心不全にもいろいろとありますので

心疾患で見ることにします。

心疾患で亡くなった人は、2014年で19万6,926人。
(出典:厚生省http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei14/dl/10_h6.pdf)

30代40代の人数を知りたかったですが、なかったです。

 

男女比が、男:女=9:10 くらいなのでほぼ変わらず若干女性の方が多いかという感じです。

心疾患自体が死因の2位になりますので死因としては多いというものです。

人工対比0.1%ですから、30代40代であればもっと低くはなるでしょう。

千人~万人に1人というイメージでいいと思います。

 

ようは、心臓の疾患ですが、持病を持っている人だけがなる、というわけではないようです。

ここでは、元々その要因となるものを持っている場合は割愛し

健康体の方になりうる可能性についてのみ触れますが

 

心臓にウィルスが入ったことでなる場合があります。

風邪・歯科の治療によってかかることがあります。

つまり、今回の有沢さんのように

健康な人でも十分ありえるということです。

 

筆者の友人もスポーツで活躍した強い健康体の人も

インフルエンザで亡くなりました。詳しいことは伝えられませんでしたが

恐らくウィルスが変なところに入ったとしか考えられません。

 

他にも不整脈や肉体的・精神的な過度のストレス

過剰な飲水、暴飲暴食、常備薬の飲み忘れ、

不適切な薬の投与によってなることがあると言います。

 

これらの予防対策としては次のことに気をつけることです。

基本的には「免疫力が高い身体を維持する」という一言に集約されますが

主なポイントを挙げると

・太り過ぎ痩せすぎに注意

・塩分を取り過ぎない

・健康的な食事

・適度な睡眠

の4つの当たり前のことがポイントです。

なんだか当たり前の結論になってしまいましたが

特に気をつけたいのが「塩分」なんですね。

 

本でも、ガンを予防したいなら「減塩」が基本のき、というのを

読んだことがあります。

料理に使う塩の量、見なおしてみたいと思います。

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA