主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

白髪が治るとされる食べ物はある!?

鏡と向き合い、増え続ける白髪にため息をついていませんか。

年齢やストレスなどで白髪は増えていきますが、諦めるのはまだ

早いです。白髪が治るとされる食べ物があるのです。

スポンサードリンク

白髪が治るとされる食べ物

白髪ができる原因は、メラニン色素を作るメラノサイトと呼ばれる

色素細胞の力が弱まっているからです。髪の毛は血液から養分を

もらって成長しますが、ストレスや栄養バランスの崩れが続くと、

それが阻害され白髪や脱毛の原因となります。

 

白髪が治るといわれる食べ物はいくつかありますが、その中には

何ら根拠のない迷信も含まれています。迷信に惑わされないように

正しい知識を身につけましょう。

 

1.わかめ、昆布

昔から白髪に効くといわれる定番食材です。ところが、白髪に効果の

ある成分は他の食材と比べても、突出しているものはありません。

誤解なきように書いておきますが、シャンプーに使われる海藻成分は、

髪の保湿・保護には有効です。白髪には効果がないということです。

 

2.ゴマ

ゴマにはビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2などのビタミン類のほか、

鉄、亜鉛などのミネラルを含んでいます。白髪にもっとも効果のある

食品の一つです。ゴマの表面は消化されないため、ゴマの成分を効率的に

摂取・吸収しようとするならばゴマをすり潰す必要があります。

食事のたびにすり潰すのは面倒なので、ゴマをペースト状にした

加工品がおすすめです。

 

3.ブルーベリー、桑の実

ブルーベリーや桑の実はビタミン・ミネラルを多く含みます。

アントシアニンという色素を含み、高い抗活性酸素作用を持ちます。

活性酸素は細胞の老化の原因とされています。その活性酸素を退け、

身体の中を健康に保ちます。ブルーベリーも効果的ですが、桑の実は

ブルーベリーの3倍ほどの効果があるようです。桑の実は中国では、

血液を補う漢方薬として用いられています。

 

スポンサードリンク

4.胡桃、カシューナッツ

胡桃(くるみ)やカシューナッツといった木の実も白髪に効果があります。

ナッツの詰め合わせは、スーパーマーケットほか、コンビニエンスストアでも

おつまみとして販売されています。入手は楽です。髪の毛をつくるのに

必要な銅、ビタミンEを含んでいます。ただし、食べ過ぎに注意が必要です。

 

5.レバー・あん肝

鉄、銅、亜鉛といったミネラルが豊富で、ビタミン類も豊富な食材です。

メラノサイトを活性化させる成分です。カロリーが高めなのが気になる点です。

 

いかがでしたか。筆者のおすすめは黒ゴマです。白髪にはバランスのいい

食事が必要で、過剰摂取はよくありません。黒ゴマは少量で毎日続けられます。

黒ゴマを食品にかける程度では過剰摂取にもなりません。

 

シャンプーで頭皮マッサージ

ストレスで頭皮に血が運ばれなくなると白髪の原因になります。

シャンプーの時に、頭皮をマッサージしましょう。首の後から

上に向かって手を動かし首から遠い場所に向かって手を動かします。

また、頭皮をつかむようにして、頭皮を動かします。

ストレスを断つのがいいのですが、なかなかそうもいかないと思います。

ですから、簡単に食品で内部から健康を保ち、白髪を改善の努力をしていきたいものです。

スポンサードリンク


 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA