主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

痴漢抑止バッジの画像と入手方法について。世の中を変えるものとなるかもしれないプロジェクト

痴漢抑止バッジが話題となっています。

痴漢抑止バッジはこれからのことであり、現在確定した形があって

今から使えるというものではないのですが

今後必要となり、多くの女性が使用すると思われますので

現在わかっている概要、現在ある画像、今後の入手方法について見ていきましょう。

スポンサーリンク

痴漢抑止バッジの画像や入手方法について

上記が缶バッジ。最初のものを今年8月に制作したもの。

で以下が最初の原型である今回の痴漢抑止バッジ考案者の親子が最初に作ったもの。

tikannhigai

出典:http://bylines.news.yahoo.co.jp/ogawatamaka/20151102-00051063/

これは、今回ニュースになっている被害者の方が考案したものであり

まだ正式な痴漢抑止バッジというわけではありません。

 

痴漢抑止バッジの成り立ち

今回の痴漢抑止バッジは、クラウドワークスという「痴漢抑止グッズ」プロジェクトの記者発表が

広く認知されるきっかけである。

今回このプロジェクトを発足したのは 痴漢被害者の高校2年生の方であり、

長く被害に悩まされ、どうしたらいいかを試行錯誤した結果 痴漢抑止バッジをつけることで止まったという。

 

ただ公認されているものではないので、陰口もたたかれることもあった。

今回自らプロジェクトを立ち上げることで 痴漢の防止に尽力していこうというものだ。

来年、再来年には、妊婦マークと同じように、世間の常識となっているかもしれない。

スポンサーリンク

痴漢抑止バッジが今後入手できるためには

痴漢抑止バッジが一般の人が入手出来るのは2016年4月以降の予定となります。

■1、「クラウドワークス」にて痴漢抑止バッジのデザイン募集
募集期間:11月11日(水)~11月24日(火)
賞金:1位:5万円/ 2位:3万円 / 3位:1万円 / 特別賞:1万円(2作品)
URL:https://crowdworks.jp/public/jobs/428687

■2、クラウドファンディングにて支援者募集
募集期間:11月11日(水)から2月5日(金)
リターン品:「STOP痴漢バッチ」のデザインコンテスト投票権&「STOP痴漢バッチ」
URL:https://faavo.jp/tokyo23/
*11月11日から閲覧が可能。

■3、バッジデザインを選出・決定
5作品を選出し発表
URL:http://scb.jpn.org/

選出方法:
1:公式サイトに1次審査通過 12作品を公開
2:クラウドファンディングでの支援者が1人1票を投票
3:5作品を採用
>>投票結果で1位~3位を決定
>>特別賞はバッジ考案者の母子が先行、特別審査員の浅倉ユキ氏が選考

■4,採用デザイン発表
1月25日(月)
URL:URL:http://scb.jpn.org/

■5、2016年3月より支援者にバッジ配布を開始

■6、2016年4月、電車通学・通勤を始める新入生や新社会人に、「Stop痴漢バッジ」を提供予定

 

このように、きちんと流れを踏んでの公開・配布となります。

今は、クラウドファウンドなど、公募出来る仕組みにより

社会に役立つものが支援される仕組みが出来ているのは本当に良いことだと思います。

 

ニュースによりますと、10人9人の痴漢被害者が、

通報や相談を行っていないという結果が2011年に出ているそうです。

 

筆者の周りの主婦の方にも聞いてみましたが

1度や2度なら軽い被害にあったことはあるという人が半分くらいでした。

どの程度を犯罪とするかの境界線もどう判断していいか難しいし

自分の勘違いかもしれないし、

やはり難しい問題であることが分かります。

 

しかし、今回女子高生の方が、バッジをつけてからピタリと止まったということですので

問題を抱えている人には力強い味方となるバッジだと思います。

 

妊婦マークのように、世の中に広まれば広まるほど

逆に批判も上がるのでしょうけれど、ないよりはあったほうがいいようには思えます。

来年、再来年、痴漢被害が減る世の中になっているといいですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない!
ミュゼ

関連記事

    • 春のチックタック
    • 2016年 2月 12日

    気持ちは分かるが、押し付けがましい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA