主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

産後PMSがひどくなったことで虐待に発展するケースも!必ず対策したい4つのこと

産後にPMSひどくなった方が私の周りでもけっこう多いです。

PMSは女性の85.9%が経験していると言われますが、87%の男性は知らないと言われます。
(*小林製薬調査)

月経前症候群と訳される

「月経前3~10日の間続く精神的or身体的症状であり、月経が始まるとともに減ったり消えたりするもの」です。

これゆえ産後クライシスが起こり、

これゆえあなたに対する信頼が低下していくという可能性も大いにあるものです。

スポンサードリンク

産後PMSがひどくなった例は多い

PMS事態、なぜ起こるか?ということは「原因不明」と言われています。

ホルモンバランスの乱れかと思いますが、

一般的にも産後は、今まで出ていた「プロゲステロン」や「エストロゲン」がいっきに減り

自律神経が乱れ産後うつになりやすくなります。

 

PMSは、神経伝達物質の異常があるのではなどと言われますが

正確には不明に変わりありません。

私のお隣さんも、毎月決まったような時期に怒鳴り声が聞こえるので

やんわりと産後のPMSがひどくなった例などを伝えています。

その方も含め、産後うつと重なって、PMSに歯車がかかるような状態になるようなのです。
(むしろ産後うつ=PMSとする捉え方もある)

 

これは人それぞれ個人差がどうしてもあることで、

加えて、原因不明ですので、詳細な原因と対策を言い切ることは難しいのですが

最低限、次のことが必要となります。

1,自覚

2,セルフチェック

3,受診

4,周囲の理解

5,ケア

 

まずはPMSセルフチェックを

PMSはセルフチェックは様々なサイトに載っていますので

心当たりがある方はチェックしてみましょう。

■カラダ
☑ 顔やカラダがむくむ
☑ 乳房が痛む・乳房が張る
☑ 肌荒れ・にきびができる
☑ 頭痛・頭が重い
☑ 首や肩がこる
☑ 下腹部痛・吐き気がある
☑ 腰痛がある
☑ 下痢や便秘になる
☑ だるい・疲れが取れない
☑ 眠い/眠れない

■心
☑ イライラする
☑ 気力がなくなる
☑ 落ち込みやすくなる
☑ 涙もろくなる
☑ 不安になる
☑ 孤独感を感じる
☑ 緊張する
☑ くよくよ考える
☑ 女性でいるのがイヤだ
☑ 人に会いたくない

■行動
☑ 集中力が無くなる
☑ 衝動買いをする
☑ やつあたりする
☑ 無性に食べる/食べない
☑ 性欲が増す/減る
☑ 失敗が多くなる
☑ 物忘れがひどい
☑ 感情を抑制できない
☑ カラダを動かすのが面倒
☑ 暴力をふるう

出典:http://www.terumo-womens-health.jp/trouble/3_2.html

各項目で6項目以上あると疑いがあります。

スポンサードリンク

PMSの治療

治療については基本的に受診した先生を信頼するしかないのですが

一般的な方法は次のように公開されています。

■薬物療法
対症療法・・・・・利尿薬、鎮痛薬
ホルモン療法・・・低用量ピル
向精神薬・・・・・SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬。抗うつ薬の一種)

■非薬物療法
分析
個々に応じた食事、運動、リラクゼーションなどにより生活習慣を改善指導

というものになっています。

 

薬物療法の問題としては

やはり授乳や、2人目を考えている時

異物を体内に入れることの抵抗から、時期により拒否する方が多いようです。

そうなると、漢方やサプリになりますが

サプリは以下のものが有名です。



産後PMSのひどさから虐待へ発展するケースも

個人的には、虐待の多くがPMSによるものではないかと思うほどで

ここまで虐待とPMSの関連性があまり叫ばれないのも不思議な感じがしています。

 

セルフチェックの「行動」のところにありますように

暴力をふるとか、感情を抑制出来ない、といった行動は

まさに虐待につながることです。

 

こういうことからもPMSについては

自覚し、治療が必要で、周囲の理解が必要なものであります。

産後特にひどくなる人も多く、虐待につながるケースも多いので

しっかりとケアしていきたいものです。

■関連記事

産後クライシスは2歳までで決まる!?乗り越えるための8つの心得

PMDDは治療可能!家族が壊れる前にしたい4つのこと

PMSを治すための薬以外の方法をまとめてみました

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA