主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

産後は夫婦別室か?同室か?ネットの意見を集約した結果見えてくるもの

産後、夫婦別室か同室か?ママ同士で議論になることが度々あります。

夫には育児に参加してほしいけど、夜泣きする赤ちゃんに

つきあってもらうと仕事に支障が出そう。

皆さんどうしているのでしょうか。ネットの意見を集めてみました。

スポンサーリンク.

産後の夫婦別室についてどう思う?

産後の夫婦別室について、インターネット上にある意見を集め

ました。アンケート方式ではないので、同室派と別室派の割合は

不明ですが、投稿された意見を読むと同室派の投稿が多かった

印象です。

■同室派の意見

bed-890555_960_720
出典:https://pixabay.com

・同室なのは当たり前なこと

・夫婦揃って育児に励むことで、夫婦間の絆が強くなる

・旦那がやる気満々で別室なんて言えなかった

・家が狭いので、そもそも別室を用意することができない

・二人の子供だから、夫も育児に参加するのは当然

・母親が疲れすぎて夜泣きに気づかないときでも、父親が対応できる

・別室にすると、旦那が除け者にされたとすねる

・最初は起きてしまっていた旦那も、だんだん慣れてくる

・一度別室にしたら夫婦仲が悪くなったから同室に戻した

■別室派の意見

bedroom-405920_960_720
出典:https://pixabay.com

・旦那が体力を使う仕事をしているので、気を遣った

・夫婦別室が当たり前になってしまい、夜の営みがないまま離婚した

・旦那のいびきが大きく、赤ちゃんが泣くから

スポンサーリンク.

同室派と別室派に共通してあった意見は、「旦那による」

いうことでした。女性側の都合で同室か別室か決めるのではなく、

男性の都合で決めるということです。

 

ある投稿では、旦那がドライバーをしていて昼間に眠気に襲われると、乗客の命に

関わるから別室ということでした。旦那の職業が他人の生命や財産に

関わるものだとやむを得ずという感じで別室になるのでしょうね。

 

かと思うと旦那のいびきが大きくて赤ちゃんが寝られないという投稿も。

これでは赤ちゃんが不眠になってしまいますね。赤ちゃんを

守るために別室ということです。あとは、旦那にやる気があるか

どうかで決めるようです。

 

同室派であったのは、「別室なんて考えられない」という意見。

夫婦同室で、子育ても二人で行うのが当然ということですね。

これは価値観・哲学の問題です。当然ということなので、同室で

あることの理由はないのでしょうが、別室派が存在する以上、「当然」でも

ないようです。「当然」ではなく、同室であるべき理由を考えて

みましょう。

 

あと気になったのが、別室にすると夫婦仲が悪くなるという意見が

ちらほらありました。これは子供にとって一番不幸かもしれません。

 

筆者も同室が「当然」だと考えていました。だって、ダブルベッドがある

以上、別室なんてあまり考えないでしょう。「当然」という言葉は

思考を停止させてしまうのでしょうね。

baby-376531_960_720

海外では赤ちゃんに個室

日本だと赤ちゃんは親の部屋で面倒を見るのが当たり前ですよね。

ところが、海外では事情が違うようです。アメリカ、イギリス、

オーストラリアあたりでは、赤ちゃんに専用の個室が与えて、

育児をすることが多いようです。そういえば、映画で「ベビールーム」

なんて言葉がたまに出てきます。この場合、赤ちゃんだけが別室で

夫婦は同室ということになりますね。

文化によって育児の方法はかなり差があるようです。

 

これらのことから、こうあるべきという形はないのが分かります。

どういう形をとっても、メリットだけでなくデメリットも必ず発生しますが

大人も子供もそれに適応していくしかないのでしょう。

スポンサーリンク.


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA