主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

琴奨菊のお嫁さんの石田さんから学ぶ旦那を出世させる5つのポイント

琴バウアーで有名な琴奨菊がついに優勝しました。

去年の7月に一般人のお嫁さんである石田さんと結婚して6ヶ月。

結婚生活がうまくいっていることが伺えます。

筆者の周りを見渡していても、結婚したとたん輝きを失う旦那様

ごく稀に、輝き始める旦那様、いらっしゃいます。いったい何が違うのでしょうか?

スポンサードリンク

琴奨菊のお嫁さん石田さんから学ぶ旦那を出世させる5つのポイント

琴奨菊についてはそこまで相撲ファンでない筆者も

バラエティ番組で琴バウアーを知ってインパクトを受け知っていました。

凄い量の塩をまくんですよね。それが琴バウアー。

そして、その塩で滑って負けたことも(笑

また行司や先輩に塩がかかって気まずかったこともあったようです。

 

非常に明るくておちゃめなキャラで誰からも好かれるタイプですね。

さて、そんな琴奨菊はお嫁さんである石田さんと結婚して

さらに輝きを増しました。彼女の言動を見ていてわかった

筆者が考える、石田さんが旦那を出世させたポイントは5つ!

■旦那を出世させたポイント■
1、公然で旦那を褒める2、旦那が調子悪い時も楽観的に明るい

3、社会性がある

4,旦那の出世を一緒に目指している

5,ストレスとのつきあい方がうまい

 

もともと4カ国語が喋れて、堂々とメディアの前に現れて

笑顔を振りまく、素晴らしいですね。

 

正直、筆者だったらメディアには現れないとか

恐らく自分を守る行動に行ってしまうでしょう。

そこを堂々と「私が琴奨菊の嫁です」と皆の前に出るというは

本当に肝っ玉が座っている素晴らしい女性なのだと思います。

スポンサードリンク

琴奨菊のお嫁さんから学ぶエピソード

上記のポイントのエピソードとなりますが、

石田さんと交際している当初は琴奨菊は怪我に悩まされていました。

スポーツ選手にとっての怪我というのは、我々一般人が思う以上のストレスで

主婦だったら手が使えないのに等しいくらいです。

料理も作れない、字も書けないとなったら仕事が出来ません。

 

そこを献身的に支えたと言われる石田さん。

結婚後は、フードマイスターの資格も取り、旦那様を支える覚悟がもう分かりますよね。

石田さんがOKを出したファーストフードでしか食べないとか

防腐剤の入っているものは食べさせないとか、そういった

アスリートとして守るべきことを石田さんがきっちり守っていたとか。

 

料理だけでなくマッサージもして、かなり支えたそうです。

もちろん、夫婦仲の真相というのは表と裏は違うので

実際どんなものかは分からないのですが、

結果がすべてのところできっちり結果を出したというのは

間違っていない関係であると言えると思います。

 

人によっては同じことをしても押し付けがましく感じたり

プレッシャーに押しつぶされてダメになる旦那様もいます。

ですのでそのへんの微妙なさじ加減もあるはずです。

 

筆者の周りの旦那さんの輝きが失われるパターンを考えると

基本的には、支えられたい、自分がこうされたい、という話をする人が

多いような印象も受けます。

皆さん子供で精一杯で、旦那さんが協力的でないとかそういう話が多いですね。

旦那も子供も、というのはなかなか難しいと思いますが

石田さんを見習って、頑張ってみたいと思ったのでした…。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
>>脱毛がこんなに安い時代になりました!ありえない! ミュゼ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA