主婦がレディのままでいるためのウェブマガジン

menu

Ladycate

牛乳の日が制定された理由は?

さて、いきなりですがクイズです。

「牛乳の日」は何月何日でしょう。そして、その日になった理由はなんでしょう?

スポンサードリンク

牛乳の日と、その日になった理由は?

正解は、、、「6月1日」と「9月2日」です。

牛乳の日を決めた団体が二つあるために、「牛乳の日」で調べると、この二つの日付けが出てきます。

 

一般社団法人 Jミルクが決めたのが、6月1日。

酪農で有名な那須塩原市の畜産振興会で決めたのが、9月2日です。

 

9(ぎゅう)2(にゅう) で9月2日になったのだそうです。

語呂合わせで覚えやすいですね。

 

世界で一斉に「牛乳の日」!

それでは、もう一つの6月1日は、何故この日なのでしょう。

実は、国連の食料農業機関(FAO)が6月1日をWorld Milk Day に決めたからなのです。

FAOはなぜこの日を選んだかというと、多くの国で6月1日かその前後の日を「牛乳の日」としていたから、だそうです。

国内でこの日を「牛乳の日」と決めた一般社団法人Jミルクのホームページには、制定の理由がこう書かれていました。

・酪農の盛んな地域では、新しい草が伸びる頃から放牧を始め、冬を牛舎で過ごした牛たちは野に放たれ躍り上がって喜び、思う存分青草を食みます。
・生命力あふれるこの時期、ミルク、これをもたらす命や自然、働く人々に感謝するお祭りやお祝いが世界各地で行われます。

スポンサードリンク

そして、牛乳や酪農、乳業に関心をもってもらうことがWorld Milk Day の目的なのだそうです。

誰もが口にすることのできる、栄養価の高い牛乳をもっとよく知ってもらい、使ってもらうということですね。

世界中で、この日に様々なイベントが行われています。

牛乳にちなんだ他の記念日

牛乳や乳製品の記念日がいろいろありました。

カフェオレの日 8月1日 牛乳の日が6月1日、コーヒーの日が10月1日だから、それを混ぜ合わせるカフェオレは間の日なんだそうです。

アイスクリームの日 5月9日 昭和39年に記念事業がひらかれたことによる。

ヨーグルトの日 5月15日 ヨーグルトの研究者メチニコフ博士の誕生日

生クリームの日 9月6日 9と6で「クリーム」だそうです。

チーズの日 11月11日 飛鳥時代のチーズ「蘇」を天皇が製造を命じた月だから。

いろいろな記念日があって面白いですね。

 

しかし、牛乳は給食に毎回出てきたように、

私たち人間を支えてきた貴重な飲み物です。

せっかくなので、こういう日に感謝したいですね。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA